ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

ジェルネイルとマニキュア!爪に悪いのはどっち?

ジェルネイルマニキュア爪に悪い

ジェルネイルとマニキュア、爪に悪いのはどっち?

両者のメリット&デメリットや選び方についてまとめました!

ジェルネイルとマニキュア!爪に悪いのはどっち?

爪に悪いと言われるのは「ジェルネイル」の方が多い

ジェルネイルとマニキュアってどちらが爪に悪いのでしょうか?

実はマニキュアとジェルネイルどちらも爪に悪いと言えば悪いのですが

実際は「ジェルネイルの方が爪に悪い」と言われることの方が多いです。

特にジェルネイルやマニキュアどちらも

塗る時よりも「はがす時」の方が爪に悪いです。

しかしこれはある意味、お化粧全般に言えることですのである程度は仕方がない事。

特にジェルネイルの場合は「爪にがっつりくっついている分、爪を痛めやすい」と言えます。

そのため「ジェルネイルの方が爪に悪い」と言われることが多いです。

しかし実際筆者のネイルサロンでも毎月ジェルネイルを楽しんでいる方も少なくないです。

正しい使い方をすることで「悪い」部分を最小限にする事が出来ます。

そのコツについて以下で詳しくご紹介します。

ちなみに爪を痛めにくいジェルネイルのやり方についてまとめました。

ジェルネイルをこれからやろうとする方は是非ご覧下さい↓

ジェルネイルは爪に悪い?ネイルの種類と選び方まとめ

ジェルネイルをすると爪は多少薄くなる。

ジェルネイルをすることで爪は多少薄くなります。

マニキュアが「爪に塗るペンキ」であるなら

ジェルネイルは 「爪にがっつくっついたプラスチック」。

がっちりくっついている分、落とすときに爪に負担がかかります。

具体的には

  • 爪が若干薄くなる(ただし爪が伸びていくので永遠に薄くなる事はないです)
  • 無理やり取ると爪が極端に薄くなることも
  • 爪が乾燥する

といった状態になることも。

私の経験上【雑なジェルネイルオフ】ほど爪を薄くするものはないです。

ご自身でジェルネイルをする際もジェルネイルオフは慎重に行う必要があります。

ジェルネイル一層残しで爪の痛みは軽減できる

トクさらに今ネイルサロンで広まりつつある【ジェルネイル一層残し】。

これはジェルネイルをオフせず表面だけ削り、その上に新しいジェルネイルを塗るという方法です。

筆者もネイルサロンでやっていますが非常に人気です。

特長は

  • アセトンを使わずジェルオフできるので爪が痛まない
  • ジェルネイルの持ちがいい(2か月ぐらいもつ場合もあります)

爪に負担がかかるジェルネイルオフをしないので爪に負担を掛けずジェルネイルを楽しむことが出来ます。

ただしこの方法は

ネイルマシンを使ったオフ

が必須となります。

またネイルケアの方法や使うジェルネイルも特殊なものですのでご自宅での施術はあまりお勧めしないです。

マニキュアって爪に悪いの?

マニキュアが爪に悪い原因は「除光液による爪の乾燥」

次にマニキュアですがこれは【除光液による爪の乾燥】が挙げられます。

しかしこれはジェルネイルと比べると軽いです。

爪がちょっと乾燥する程度です。

しかし注意したいのが【頻繁に行うと大きいダメージになる】ということ。

特にマニキュアはもちが短いので頻繁に塗り替えすることで爪が割れたりすることも。

私のネイルサロンではマニキュアの付け替えは最低でも1週間以上開けるようにお願いしています。

マニキュアの関連動画

マニキュアの関連動画をご紹介します。マニキュアをキレイに仕上げるためのわかりやすい動画となっています。是非参考にしてください↓

マニキュアは頻繁な塗り替えで爪に悪いことも

ジェルネイルとマニキュアを比べるとマニキュアの方が爪に優しいと言われています。

しかし実際にはマニキュアの頻繁な塗り替えで爪を痛める人も少なくありません。

いくらマニキュアが爪に優しくても除光液の使い過ぎは爪を傷めます。

爪を傷めると爪が白っぽくなってツヤがなくなったり割れやすくなったりと爪がボロボロになるケースも。

こうならないためにもマニキュアの塗り替えをやり過ぎないことが大切。

マニキュアは1週間~10日程度で塗りかえをするのがおススメです。

ジェルネイルとマニキュア結局どっちがいいの?

ずっと続けるのであればジェルネイル。すぐに落としたければマニキュア

ジェルネイルとマニキュア結局どっちがいいの?

と悩んでしまうという事はあると思います。

筆者のネイルサロンのお客様には

  • 毎月ネイルを付け替えるのであれば「ジェルネイル」
  • 自分で落としたければマニキュア

をお勧めしています。

最近ではジェルネイルでも爪に負担のかかりにくい

ジェルネイルフィルイン一層残し™という技術もありますので毎月ネイルサロンに通うのであればジェルネイルでも問題ないかと思います。

さらにマニキュアの良さはなんと言っても「除光液で自分で落とせる」という事。

ジェルネイルも自分で落とす人もいますが、正直すごく面倒です。

一方でマニキュアだったらいざという時に手軽に落とす事が出来るのが嬉しいですよね!

こんな風にその人の生活環境に合わせたネイルを選んでいただくとオシャレをもっと楽しむことが出来ます。

最後に

今回はジェルネイルとマニキュア爪に悪いのはどっち?についてご紹介しました。

ジェルネイルの方がオフの時に爪に負担がかかるので【爪に悪い】と言えます。

しかし

  • 丁寧なジェルオフ
  • ネイルフィルイン一層残し

といった技術で爪への負担も年々少なくなっています。

さらにジェルネイルに比べて爪に優しと言われているマニキュアの場合にも頻繁に除光液を使うのは爪に悪いと言えます。

正しい付け替え期間を守ってネイルを楽しんでいただくのがベストです。

ネイルを上手に使ってもっとおしゃれを楽しんじゃいましょう♪

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ

山崎さやか Yamazaki Sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

テレビドラマに出演しました&ネイルサロンが採用されました

サロン内

私の運営しているネイルサロンはTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」に撮影協力しています。

テレビドラマ第1回放送では当サロン内で中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。当サロン代表の山崎もネイリスト役としてエキストラで出演させていただきました。感謝しております。