ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

ジェルネイルをしたまま爪の切り方ってどうやるの?

ジェルネイル爪切り方

ジェルネイルをしたまま爪の切り方をネイリストがまとめました。

ジェルネイルをしたまま爪の切り方ってある?

ジェルネイルをしたまま爪の切り方

ジェルネイルの爪が伸びてきて生活しづらい!!

という事ありますよね。

ジェルネイルをして2週間ぐらいするとどんどん伸びてしまい生活しづらいです。

しかしジェルネイルをしたまま爪切りで切っちゃうと爪先からジェルが剥がれてしまう事も結構あります。

そのため本来であれば【ジェルネイルの付け替えする際に切る】というのがベスト。

しかし様々な事情で短くしたいこともありますよね。

そこで今回はジェルネイルをしたまま爪を切る際の注意点をまとめています。

ジェルネイルをしたまま切るデメリットやリスクについてはこちらでまとめています

切る前に必ず確認するようにしましょう↓

関連動画紹介

ジェルネイルをしたままの爪切り方についてものすごく分かりやすく説明した動画です。

とりあえず時間のない人はこの動画で確認するのがおススメです。

是非ご覧ください↓

ジェルネイルをしたまま爪切り方

用意するもの

ジェルネイルをしたまま爪切り方で必要となるものをご紹介します。

  • 爪切り(ネイル用ニッパーがベストです)
  • 150グリッド程度のファイル(ゴリゴリ削る用)
  • 180グリッド程度のファイル(仕上げ用)

出来たら爪切りはネイル用ニッパーがお勧めです。

さらにファイルは2つ用意したほうが作業が早いです。

ネイル用ニッパーはどんなものを使ったらいいの?という方はこちらに詳しくまとめましたのでご覧ください↓

ジェルネイルで役立つネイルニッパーの選び方まとめ

1.爪裏のハイポニキウムの位置を確認

まずは爪の裏にあるハイポニキウムの位置を確認します。

この確認作業は非常に大切です。

なぜならハイポニキウムは神経が通っているので誤って切ってしまうと非常に痛いからです。

ネイルサロンでも爪を切る前に必ずこの位置を確認してから切ります。

特に人差指はハイポニキウムが他の指よりも伸びやすいです。

爪切り切るときはハイポニキウムよりも上を切るようにします。

2.爪切りでジェルネイルを切る

次に爪切りで爪先を切っていきます。

ポイントは【端の方から爪切りで切り込みを入れる】という事です。

一度にパチンと切ってしまうとジェルネイルが剥がれてしまうことがあるからです。

お好みの長さより少し長めに切っておくと形を整えるときに楽です。

※長さがそれほど長くない場合には、爪切りを飛ばしても大丈夫です。

3.ファイルで爪の先を滑らかにする

爪切りを使った爪切り方の場合、切り口がまだザラザラします。

そのためファイルで切り口を滑らかにします。

まず150グリッド程度のファイルで形を整えます。

ジェルネイルが乗っかっているので少し粗めのファイルの方が力を入れずに削る事が出来ます。

この時【優しく一方方向に 】ファイルで削るのがコツです。

ゴリゴリと往復がけをすると切り口からジェルネイルが剥がれてしまいます。

形を整えたら次に180グリッドのファイルで切り口を滑らかにします。

爪切りでジェルネイルを切るときの注意点

注意点は【一度にパチンと切らない事】です。

こうするとジェルネイルが剥がれてしまう事があります。

端から切り込みを入れるような形で切っていくのがおすすめです。

さらに切り方を【卵型】にしておくと後のファイルの際に削り易いのでお勧めです。

ジェルネイルしたまま爪切りする色々な方法をまとめましたので興味のある方はこちらをご覧ください↓

ジェルネイルをしたまま爪切りできる?色々な方法まとめ

注意点2:アクリル(スカルプ)は爪切りNG

爪切りを使った方法はアクリル(スカルプチュア)の場合には使えません。

爪切りを使ってスカルプチュアを切ると爪と皮膚がくっついている部分にまでヒビが入ることがありケガをする可能性があるからです。

スカルプチュアの場合は絶対爪切りで切らないでください。

フットジェルネイルを短くする方法についてはこちらにまとめています。

興味のある方はこちらをご覧ください↓

フットジェルって爪切りで切ってOK?爪を短くするやり方まとめ

ジェルネイルをしたまま爪切り方☆筆者の方法

粗いファイルで削る

筆者の場合はフィルイン一層残しをやっているのでファイルでゴリゴリ削っても大丈夫です。

そのため剥がれるリスクの高い爪切りを使わずファイルのみで仕上げる場合が多いです。

150グリッド程度のファイル(エメリーじゃなくてファイルの方が良く削れる)で大まかな形にゴリゴリ削ります。

その後180グリッドのエメリーボードで切り口を滑らかにします。

こうすることで1か月程度爪を短くしたままネイルを楽しむことが出来ます!

ジェルネイルを爪切りで切るなら合わせてやりたい下準備

ジェルネイルの密着をよくするアイテムを使う

ジェルネイルをしたまま爪切りをすると同いてもジェルネイルが爪先から剥がれやすくなってしまいます。

これはどうしようもありません。

しかしジェルネイルをする際に【ボンダ―】と言ってジェルネイルの密着をよくするアイテムを使うことで剝れにくくすることが出来ます。

筆者のサロンでも剥がれやすいお客様には上記の商品を使っています。

非常にモチが良くなるのではがれやすい方にはお勧めです。

ジェルネイル前に爪が折れたらどうする?爪切りで切ってもOK?

ネイルサロンでは【一層残し】をやる

さらにネイルサロンでは【一層残し】をやり持ちをよくします。

筆者のネイルサロンでもフィルイン一層残しをやって言いますが、モチが良いため爪を切りたいお客様に喜ばれています。

フィルイン一層残しはセルフでは難しいですが気になる方はネイルサロンで試してみては如何でしょうか?

最後に

今回はジェルネイルをしたままの爪切り方についてご紹介しました。

ジェルネイルをしたまま爪切りを使うとどうしてもジェルネイルが剥がれやすくなってしまいます。

しかし

  • 爪切りを使う場合は端から切り込みを入れる
  • ファイルは優しく一方方向で
  • ボンダ―を使う

といった対策をすることで剥がれる確率を減らすことが出来ます。

ジェルネイルを長く楽しんでキレイな指先を楽しみましょう♪

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ

山崎さやか Yamazaki sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

当ネイルサロンがTVドラマで採用されました

サロン内

「ネイルをゆっくり楽しめる大人のサロンがあったらいいのにね」という声にお応えして個室ネイルサロンを2014年にオープンしました。