爪・ネイルの深いお悩みを解決します

ネイルサロン エクラーラ

ジェルネイルリムーバーおすすめ5選!簡単・短時間でオフ

フットネイルセルフ

ジェルオフに必要なジェルネイルリムーバーとアイテムをプロネイリストがご紹介します。

ジェルネイルリムーバーのおすすめ5選を紹介!

おすすめジェルネイルリムーバー選び方

まずジェルネイルリムーバーを選ぶ際の注意点は【ジェル用リムーバーを選ぶ】という事が大切です。

ジェルネイルはジェルネイルリムーバーに入っているアセトンで柔らかくなるからです。

一方で除光液にもアセトンは入っていますが、除光液では落ちません。

もちろん柔らかくなってポロポロ剥がれてきます。短時間でキレイにつるっと落とすためにジェルリムーバーを選ぶ事が大切です。

1.JESSICA ジェレレーション イレイス

ジェルネイルリムーバーのおすすめ1つ目は「JESSICA ジェレレーション イレイス」です。
ジェルネイルに慣れないうちは保湿成分が入っているものがおススメです。

ジェルのソークオフ溶剤。イレイスは自爪に負担をかけずにジェルを取りはずす事が可能です。タキガワホームページより

私も実際使ったことがありますが落ちにくいプロ用のジェルネイルもこちらのジェルネイルリムーバーなら普通に落とす事が出来ます。

さらにバラの香りでオフ後も嫌な臭いが残らないのがウレシイ!

ネイルオフする際は必ず爪表面をファイルで削り、表面のトップジェルを落とします(トップジェルはジェルネイルリムーバーで落ちないので)

リムーバーをコットンに染み込ませた後に、アルミホイルで巻いて10分程馴染ませて優しくジェルを除去していきます。

2.ネイルネイル ジェルオフリムーバー 100mL

Amazonで1000円以内で購入できるジェルネイルリムーバー「ネイルネイル ジェルオフリムーバー 100ml」。

カルジェルやバイオジェルを自宅ですっきりオフできるジェルクリーナー。カモミールをはじめ、9種類の植物性トリートメント成分を配合しているので爪に優しいジェルネイルオフリムーバー。

プロの用のジェルネイルリムーバーだと大容量が多いのが難点です。しかしこちらは100mlと少量サイズが魅力。

ジェルネイルリムーバーはアセトンが入っているので実は扱いには注意が必要なんです。ネイルサロンでも出来るだけ火気厳禁のアイテムは在庫にしないようにしています。

少量ずつ買えば揮発せずにいつでも新鮮なジェルネイルリムーバーを使えるのもいいですよね!

3.Rooro(ローロ) ジェルリムーバーパック 

Rooro(ローロ) ジェルリムーバーパック 。

ジェルネイルのオフの際に必要なアイテム、コットン&リムーバー&アルミが1つになっています。

どこでも簡単ジェルオフが出来ます。旅行先や単発のジェルオフならこの方法が一番オトク。しかもコンパクトなので場所を取らないのもいいですよね!

ジェルリムーバーを使う際の注意点

注意:プロ用ジェルリムーバーはかえって使いづらいこともある

プロ用ジェルネイルリムーバーはかえって使いづらいこともあるので注意が必要です。

今回ご紹介したいのがアクセンツのジェルネイルリムーバーです。

他サイトではおすすめジェルネイルリムーバーとして紹介されています。私もサロンで使っていますが正直おススメしません。

なぜなら【臭いがキツイ】からです。アセトンとは違った独特の臭いがあるのでお客様にもあまり評判がイイとは言えません。

正直【どうしてもこのリムーバーじゃなきゃダメ】という時以外は使っていません。

もちろん商品自体は素晴らしいです。なかなか落ちにくいメーカーのジェルもアクセンツならキレイに落ちてくれるからです。それだけ成分が強いと言えます。

ネイルサロンは換気に気を使ってますのでまだいいのですがご自宅でやるとなるとかなりの臭いが充満するのではないでしょうか?

プロ用は商品が素晴らしいものが多いですが、知識がないと使いこなせないものもあります。

その一つがこの商品です。是非購入の際に参考にしてもらえると嬉しいです。

ジェルネイルリムーバーおすすめ見分け方

ジェルネイルリムーバーの選び方を一言で言えばジェルオフ用リムーバーであれば何でもいい。というのが本当のところです。

こんなことを言うと身も蓋もないですけどね・・・

でもソークオフ用のジェルネイルリムーバーなら確実に落ちます。

ネイリストの中ではリムーバーを使わずアセトンを使う人も。

ただしこの方法は上級者向け。アセトンは爪に傷があったりすると爪が白くなってしまうので使い方には注意が必要だからです。

次に気を付けたいのが【ジェルオフ剤】としては使えない除光液タイプ。他のサイトでは除光液をジェルネイルリムーバーとして紹介していますがこれはジェルネイルは落ちません。

たとえばOPI エクスパートタッチ ラッカー リムーバー

これは確かにOPIのジェルネイルを落すことは出来ます。しかし普通のジェルネイルをこれで落とす事はやめておいた方がイイです。

なぜならOPIのジェルネイル自体、マニキュア寄りのジェルネイルなので通常のジェルネイルよりも落ちやすく作ってあるからです。

そもそもこのリムーバーはラメのマニキュアを落とすために作られた除光液。通常の除光液よりは強力なのでOPIのジェルを落とす事が出来るワケです。

間違って買わないように注意しましょう。

4.ジェルネイルリムーバーの他に必要なおすすめアイテム

ジェルネイルリムーバー以外に必要なアイテムがあります。それが

  • アルミ10枚
  • ウッドスティック(もしくはメタルプッシャー)
  • コットン
  • ファイル

これを一つ一つ買うのって結構面倒ですよね。こんな風に必要なアイテムをまとめてセットで買うというのもおススメ。

特にアルミは使い捨てなのでたくさんあって越したことはないです。

ちなみにアルミは市販のアルミホイルでも代用できます。しかしネイル用のアルミを使う事を最初はおススメします。

ネイル用のアルミホイルの場合厚手なので、その分アセトンが揮発しにくくオフがしやすいからです。

市販のアルミホイルだと直ぐに敗れちゃったりしますからね・・・

5.ジェルネイルリムーバーの量を調節できるアイテム

ジェルネイルリムーバーでよく聞くお悩みが【1度にドバっと出てしまって使いづらい】という事。

実際ジェルネイルリムーバーの多くは口が大きいため、一度に量が多く出てしまう事が多いです。中には【少量づつ出るタイプ】も売られています。

ネイルサロンではこのような場合には別の容器に移し替えるという方法をやることが多いです。一つはアセトンOKの容器。

蓋をトグルキャップにするとちょっとづつしか出ないのでジェルネイルリムーバーの量を調節することができます。

※もし別容器に移し替える場合は必ずアセトンOKのものにします。

6.プロが使ってるジェルネイルリムーバーアイテム

実はネイリストによってはジェルネイルリムーバーを使う時にこのアイテムを使っています。

それが【ガラス瓶】。

必ずしも遮光瓶じゃなくてもいいのですが、この瓶を使います。なぜ瓶?と思ったかもしれません。

ここに小さく切ったコットンを入れ、上からジェルネイルリムーバを入れます。

ジェルオフする時この瓶から、一枚一枚コットンを取り出すとササッとジェルオフすることが出来るんです。便利!

サロンワークは手早さが勝負なのでこの方法をしておくとものすごく早いです。誤ってジェルネイルリムーバをこぼすこともほぼないので本当に助かっています。

コツは【ジェルオフする直前に仕込む】という事。ガラス瓶は密閉性があまりないので大量に作っておくとアセトンが揮発しちゃうからです。

さらにコットンを取り出すときは必ずピンセットを使います(指先が乾燥しちゃうんで)

最後に

ジェルネイルリムーバー選び方まとめ

以上ジェルネイルリムーバーとおすすめアイテムについてご紹介しました。まとめると

1.【ソークジェルオフ】【ジェルネイル用リムーバー】と書かれたものを買う事。

2.間違ってラメ用除光液を買わないようにする

3.アセトン100%は爪を乾燥させすぎてしまうので最初は専用リムーバーがおすすめ

4.プロ用はかえって使いづらいこともあるので良く吟味して買う

5.お得でも大容量ではなくミニサイズをこまめに買い足すほうがジェルオフしやすい

という事でした。ジェルオフは実はネイルサロンでも気を遣う施術。爪を傷めやすいので丁寧に行う事が大切です。もちろんジェルネイルリムーバー選びも大切ですので是非参考にしてもらえると嬉しいです。

まとめ

今回は自分でやるジェルで必要なものについて紹介しました。参考にしていただけると嬉しいです。ほかにもネイルに関する記事を書いていますのでもしよければお読みください。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました!是非楽しんでいただけると嬉しいです。

テレビドラマに出演しました

ネイリストの山崎さやかです。こんにちは。

2016年のTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」にエキストラ出演させていただきました。

第1回放送では中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。ネイリスト役で出演させていただき感謝しております!