ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

かかとのひび割れ原因は?集中ケアでツルツルお肌を指そう

かかとひび割れ

かかとが痛いと思ったら、ひび割れていた。なんてことありませんか。

クリームをいくら塗ってもかかとのガサガサが改善しない、という場合かかとの角質が角化している場合があります。

ここではかかとひび割れてしまうほど角質が固くなってしまう原因とケアの方法をご紹介します。

かかとひび割れの原因とケア方法をご紹介します。

かかとひび割れの原因1:古い角質がたまる

足の裏は古い角質がたまりやすく、これがかかとひび割れの原因の一つとなっています。

足は心臓から遠く、新陳代謝が滞りがちです。そのためお肌の再生力が衰えると古い角質がそのまま残ってしまい、分厚くなってしまいいます。

さらに足裏というのは身体の中でも一番力がかかるところ。そのため角質が厚くなりやすい部分でもあります。

手のひら、足底の皮膚は他の部分に比べ、角化が進んでいます。

生まれたばかりお赤ちゃんの手のひらや足底を見ますと、顔と変わらないほど柔らかい滑らかな皮膚をしています。

それが物に触れたり、歩いているうちに次第に当たる部分の角化が進んで滑らかさを失います。

参照:山崎比紗子【爪美人】

こんな風に、足裏は元々新陳代謝が滞り安く、さらに体の機能として角質が固くなりやすい場所でありそれがかかとひび割れの原因となることがわかると思います。

かかとひび割れの原因2:乾燥

かかとがひび割れてしまう原因のひとつは、乾燥があります。かかとひび割れのご相談が多いのも夏より圧倒的に冬の時期。

分厚くなった角質に乾燥が加わるとカチカチのかかとになってしまいます。そしてある条件が加わるとかかとひび割れに・・・

一度かかとがカチカチになってしまうと、クリームをいくら塗ってもしみこみません。

もし角質が厚くなってカチカチの状態の場合、ネイルサロンでは一度角化した角質をキレイにしてから保湿するというお手入れをしています。

また気になる方はお風呂に入った後などに保湿クリームで保湿するとかかとひび割れを防ぐことができます。

硬くなったかかとに体重がかかるとひび割れる

以上のように、足裏は

  • 古い角質がたまりやすい
  • 乾燥しやすい

→かかとが固くなりやすい

という場所であるということがわかります。この状態で体重がかかることでかかとがひび割れてしまうと言われています。

歩くときに足底に受ける重量は体重の1.25倍と言われています。そのため足底の皮膚は、伸縮性に富み、強靭で、厚さは他の部分に比べ十倍にもなります。参照:山崎比紗子【爪美人】

つまりかかとの皮膚が厚くなったり硬くなったりするのはある程度仕方ないことであると言えます。

私のネイルサロンでもかかとのお悩みでいらっしゃる方の多くが【立ち仕事】をする方。一日中歩いて足裏を酷使することが多いとその分かかとの角質が分厚くなってしまうのです。

そのためかかとひび割れを防ぐためにこまめにお手入れしておくことが必要となってきます。それでは次に硬くなってしまったかかとひび割れのケアについてご紹介します。

おまけ:足裏を使う人ほど硬くなりやすい

実は乾燥や新陳代謝以外にかかとや足裏が固くなってしまいかかとひび割れなどに悩む人が多いです

それがダンスを日常的にしていたり、ヒールを良く履く人です。

ダンスをしていると足裏を良く使うので足の中央部にタコが出来る人が多いと言われています。さらにハイヒールを良く履く人も足の中央部分が固くなります(ヒールだこ)。

実は私自身もハイヒールを良く履くので足裏の一部分とか色々な部分にタコが出来ています笑。

これは生活している分仕方のないこと。もちろん足に合った靴を履くことも大切なんですけどよく使っているところほど角質が固くなってしまう、これは仕方ないと割り切っています。

放っておくとカチカチになって痛みが出る場合がありますので定期的にネイルサロン等でお手入れして分厚い角質をキレイにするのがお勧めです。

かかとひび割れまずは治療を

かかとひび割れのケアの方法として、まずは割れてしまった部分を治すことが大切です。

そのためかかとが割れてしまって痛みがあったり血が出ている場合はまずはその部分を治すのが最優先。

その部分を削ってしまったりクリームを塗っても余計に悪化してしまう可能性が大きいからです。

ネイルサロンでも【痛みがあったりケガのある部分は施術しない】というのが常識。

以上のことからも皮膚が割れてしまっている場合は治療を優先するということが大切です。

ドラッグストアに行けばかかとひび割れ用の治療薬が売っていますし、専門機関へ相談するという方法もあります。

まずは傷口の治療を治す、これが大切です。これから【痛みやけがのない健康的なお肌】のお手入れ方法をご紹介します。

かかとひび割れ予防方法1:硬い角質をキレイにする

かかとひび割れ予防ケアの方法1つ目は【硬い角質をキレイにする】という方法です。

かかとの角質が分厚くなってしまい硬くなるといくら保湿クリームを塗ってもなかなか染み込んでくれません。

この場合、古い角質を取り除き、それから保湿するという方法が効果的。

ネイルサロンではまずフットバスで足の皮膚を柔らかくし、そのあと専用マシーンやフットパドルで分厚くなった角質を削っていきます。

セルフで行う場合もお風呂に入った時にケアすると皮膚が柔らかくなってやりやすいです。

角質が水分を含み柔らかくなったところで軽石や角質除去用のやすりで古い角質をやさしく取り除いていきます。

この時大切なのが【削りすぎない】という事。

角質を完全に取り除く必要はないからです。ネイルサロンでもほんの少し硬い部分を残しておきます。

元々角質が分厚い部分は皮膚への刺激が大きい場所。削りすぎると痛みが出たり再び角質が分厚くなることも。表面が滑らかになる程度でやめておくのがコツです。

ネイルサロンでは最後にスクラブでマッサージします。こうすることで削った部分を削っていない部分のお肌を滑らかにつなげることが出来ます。

その後、保湿クリームを塗ってしっかりと保湿します。

保湿は必ず行ってください。乾燥するとまた硬くなってしまいます。かかとひび割れの予防にはこのよう古い角質を定期的にキレイにすることが大切です。

かかとひび割れ予防方法2:保湿をまめにする

かかとひび割れ予防方法2つ目は【保湿を毎日する】事。

かかとひび割れは

角質が分厚くなる+乾燥+体重

この3つが組み合わさるのが原因と言われています。一つ一つを取り除いていくことでツルツルかかとをキープすることが出来ます。

いちばんいいのがお風呂上がりに保湿クリームを塗っておくということ。

私はお客さんには【面倒だったら化粧水でも乳液でもとにかく保湿をしてください】とお伝えしています。

毎日続けることで少しずつですがかかとはキレイになっていきます。

つけたらすぐに靴下を履くようにします(床に保湿クリームが奪われてしまうので)。

毎日保湿する習慣をつける、高価なクリームを買うよりもよほど効果が実感できます。

私自身もこの方法でガサガサだった肘をキレイにしました。一時になる方は手に残った化粧水や乳液でもいいので是非やってみてください。

カチカチになった角質はネイルサロンでケアすることも出来る

最後にかかとひび割れ防止にネイルサロンでお手入れするという方法をご紹介します。

ネイルサロンでは【かかと角質ケア】と言って古くなった足裏角質をキレイにするメニューがあります。

実際足裏を自分で削るのは体勢的にも難しいです。ネイルサロンではネイリストが専用のマシーンであっという間に角質を削って言います。

【じゃあ、ドラッグストアに売っている電動マシーンでもいいじゃん】と思うかもしれませんが、ネイルサロンの場合は足裏の角質の状態に合わせて様々なビットと使い分けています。

硬い角質の場合には粗めのビットを。足の甲の様な柔らかい場所はシリコンビットを。場所によってお肌の状態に合ったビットを使い分け滑らかな足裏になるようにつなげていきます。

さらに専用の角質軟化剤を使ってお手入れしまうのでお湯につけただけよりもはるかに足がキレイになります。

私のネイルサロンのお客さんの場合には

【集中ケアはネイルサロンで】+【ホームケアでかかとひび割れを予防】

というように使い分けている方が多いです。

かかとがひび割れてしまうのをどうにかしたい。という方に是非ネイルサロンの集中ケアがお勧めです。

かかとケア用品のご紹介

ここではアマゾンで人気だったかかとケア用品をご紹介します。

ユースキンA かかとケアセット 60g (靴下つき 保湿クリーム)

「ユースキンA」≪指定医薬部外品≫は、ひび・あかぎれ・しもやけなど、ひどい手荒れやかかと荒れに効くクリームです。

4つの有効成分(ビタミンE、グリチルレチン酸、dl-カンフル、グリセリン)と2つのうるおい成分(ヒアルロン酸ナトリウム、ビタミンC)により、水分が保たれたやわらかで健康な肌へ導きます。(アマゾンより)

かかと靴下がついてくるセット。人によってはきついと感じる場合もあるそうです。クリームを足裏に塗って歩くとベタベタしますので靴下があると嬉しいですよね。

資生堂 尿素10% クリーム 100g

「尿素10% クリーム 100g」は、尿素をたっぷり10%配合したクリームです。

硬くなった皮膚をやわらげ、うるおいを素早く浸透させます。肌荒れ改善効果が持続するクリームです。指先・かかと・ひざなどのガサガサした部分のポイントケアに効果的です。(アマゾンより)

ガサガサかかとが素早くツルツルになるというコメントも。尿素クリームは周りから水分を引き込むことでお肌が柔らかくなるため長期の使用はかえってお肌がガサガサになるとも言われています。長期で使うよりも様子を見ながら使うのが個人的にはお勧めです。

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ

山崎さやか Yamazaki sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

当ネイルサロンがTVドラマで採用されました

サロン内

「ネイルをゆっくり楽しめる大人のサロンがあったらいいのにね」という声にお応えして個室ネイルサロンを2014年にオープンしました。