ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

マニキュアトップコートの正しい取り方ってあるの?やり方まとめ

マニキュアトップコート取り方

マニキュアトップコートの正しい取り方についてネイリストがまとめました!

マニキュアトップコートの正しい取り方ってある?

マニキュアトップコートは除光液で取るのが正解

マニキュアやトップコートの取り方は

除光液

を使って取ります。

除光液をコットンに付け、マニキュアをぬぐうとキレイにとる事ができます。

除光液はコンビニやドラッグストアで購入できます。

値段は数百円程度。

所要時間は10分程度。

気軽に落とせるのがうれしいですよね!

マニキュアをキレイに塗る方法について以下でまとめていますので興味のある方はこちらをご覧ください↓い↓

マニキュアのキレイな塗り方と色選びの方法まとめ

関連動画

関連動画をご紹介します。落ちにくいマニキュアの落とし方についてご紹介しています。

分かり易い動画になっていますので是非参考にしてください↓

マニキュアやトップコートは自然に落ちない

マニキュアやトップコートの落とし方についてご紹介しました。

実はマニキュアやトップコートはそのままにしておいても自然に落ちるという事はありません。

もちろん少しつ剥がれては行きますけどね。

しかしはがれかかったマニキュアってちょっと悲しいですよね。

マニキュアが剥がれかかって汚くなってきたな、と思ったら除光液でキレイに落としましょう。

トップコートやベースコートだけのときの取り方

ベースコートやトップコートだけの時の取り方

ベースコートやトップコートだけの時の取り方ってあるんでしょうか?

これはマニキュアと同様に

除光液

を使って取ります。

マニキュアと違ってトップコートやベースコートだけの場合取るのが簡単です。

除光液は爪を乾燥させますので終わった後は手を洗って必ず指先の保湿を行いましょう。

ちなみにマニキュアのトップコートについてまとめました。

気になる方は是非ご覧ください↓

トップコートって何?今更聞けない基本まとめ

マニキュアやトップコートの取る周期は10日程度

マニキュアやトップコートの取り方をご紹介しましたが

あまりやり過ぎるのも要注意です。

除光液は指先を乾燥させてしますので使いすぎると爪割れの原因になってしまうからです。

筆者のネイルサロンではマニキュアのお客様におススメしているのが

マニキュアは1週間~10日程度で塗りかえる

という事。

トップコードだけのように1週間経ってもキレイなままでしたらさらにそのままでもOKです。

ただしさすがに3週間程度を過ぎると爪が伸びてくるのでその際には新しく塗りかえた方が良いです。

取り方も大切ですが塗り替え周期を伸ばすことで、ネイルを楽しみながら指先をキレイにキープすることが出来ます。

マニキュアやトップコート除光液以外の取り方

ノンアセトンリムーバーを使う

マニキュアやトップコートの取り方の基本は

除光液

を使った取り方ですがそれ以外の取り方をご紹介します。

まずは同じ除光液でもアセトンを含まない「ノンアセトンリムーバー」を使った取り方です。

アセトンは爪を乾燥させるとして敬遠する人も。

筆者自身はアセトン入りの方が好きなのですがノンアセトンリムーバーも密かに人気です。

人気のアセトンフリーリムーバー(無印)↓

エタノールを使った取り方

さらにエタノールを使った取り方もあります。

消毒用エタノールよりも無水エタノールの方が格段によく落ちます。

ただし、エタノールは除光液よりも高いので個人的には除光液を使った方が良いかなと思っています。

使う際は除光液同様、コットンにつけて落とします。

マニキュアやトップコートが落ちないときの取り方

除光液を付けたコットンをしばらく置く

マニキュアやトップコートがなかなか落ちない事ってありませんか?

そういう場合の取り方についてご紹介します。

  1. コットンにマニキュア用リムーバーをつけます(500円玉ぐらいが目安)
  2. 落したいマニキュアの上にコットンを置き、しっかりとマニキュアと密着させます
  3. そのまま1分ほど放置
  4. マニキュアが柔らかくなるので拭き取りします。

これは実際筆者もやっている方法。

特にペディキュアなんかだと1か月以上たってしまってマニキュアやトップコートがカチカチになる場合があるからです。

こういう時には少し時間をかけて落とすのが大切です。

ちなみに爪を痛めないマニキュアの落とし方についてまとめました。

気になる方は是非ご覧ください↓f

爪を痛めないポリッシュの取り方まとめ

ラメ用除光液を使った取り方

さらにマニキュアやトップコートが落ちないときの落とし方として

ラメ用除光液を使った落とし方

があります。

ラメ用除光液は通常よりもアセトンの量が多いのが特徴。

そのため落ちにくいラメや濃い色のマニキュアもよく落ちます。

筆者のネイルサロンでもラメのネイルはラメ用除光液で落とします。

もちろん通常のリムーバーよりも爪が乾燥しやすいので使い過ぎは注意しましょう。

ジェルネイルは除光液で落ちないので注意

ちなみにどんなに頑張っても落ちないときは・・・もしかしたらそれはジェルネイルかもしれません。

ジェルネイルの場合はマニキュアと違って遮光瓶に入っています。

もう一度塗ったネイルの名前を確認してみましょう。

ジェルネイルは専用のリムーバーを使って落としますので残念ながらマニキュアのように落とす事は難しいです。

ちなみにジェルネイルの落とし方についてはいかにまとめていますので是非ご覧ください↓

パラジェルオフのやり方まとめ

最後に

今回はマニキュアやトップコートの落とし方についてご紹介しました。

上手に落としてキレイな指先を楽しんじゃいましょう♪

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ 代表

山崎さやか Yamazaki sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

個室ネイルサロンやってます

サロン内

「ネイルをゆっくり楽しめる大人のサロンがあったらいいのにね」という声にお応えして個室ネイルサロンを2014年に大井町にオープンしました。