ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

マニキュアの乾かす時間ってどのぐらい?ヨレないネイルのコツ

マニキュア

マニキュアを乾かす時間の目安についてプロネイリストがまとめました!

マニキュアの乾かす時間について

マニキュアの乾く平均は30分~1時間

マニキュアってどの位で乾くのでしょうか?

マニキュアの状態によって違いますが平均は

30分~1時間程度

塗ってから30分経つと大体表面が固まってきます。

この最初の30分が一番ヨレる可能性が高い時。マニキュア塗ってから最初の30分は出来るだけ指先を触らないようにじっとして過ごすことが大切です。

とはいえ何もせずに過ごす、って結構退屈ですよね。

私の場合はひたすらテレビや動画を見て過ごします。動画やテレビだったら30分なんてあっという間です。

さらに30分を過ぎたらスマホなど触ってもOK。

その場合は出来るだけ【指の腹】を使うようにするとよれにくくなります。

マニキュアをできるだけ早く乾かす方法はこちらをご覧ください↓

【マニキアを早く乾かす7つの方法】

マニキュアが完全に乾くのは24時間

マニキュアを塗ってから1時間ほどたつと爪の表面はサラサラになってかなり乾いた感じがします。

この状態になったら日常生活を普通に送ってもOKです。ただし強い力が爪に加わるとあっという間にマニキュアはヨレてしまいます。

実はマニキュアが本当に乾いて固まるまで24時間かかります。

1時間程度だと【乾いた】用に見えて実はまだマニキュアの中は柔らかい状態。特に気を付けたいのが【お風呂】です。

お風呂や水仕事など【お湯】にマニキュアが触れてしまうと再び柔らかくなってしまいます。

そのため塗ってから24時間は出来るだけお湯に触れないように注意します。

私の場合は塗ったその日はネイルを湯船に入れないようにします。そしてシャンプーする際も【手袋】をして洗うようにしています。

こうすることで爪の先端のマニキュアが取れにくくなり、結果としてネイルが長持ちするからです。

関連動画

ルブタンのネイルをキレイに塗るには?市販のマニキュアは筆が柔らかく塗りにくい場合が多いです。

ここではプロ並みにキレイに塗るコツについて紹介しています。

是非ご覧ください↓

マニキュアの乾くす時間はメーカーごとに異なる

セシェ・ビート

マニキュアが乾く時間は実はメーカーごとに若干違ってきます。

よくあるのが【色がすごく綺麗なのに乾くのが遅い】というケース。

さらには【すごく乾くのが早いのに持ちが悪い】というケースのマニキュアも良くあります。

ちなみにプロ用マニキュアの場合、必ずと言っていいほど【速乾トップコート】が発売されています。

もしマニキュアを早く乾かしたい場合にはこちらの【速乾トップコート】を使うことで乾くのも短縮できます。

ちなみに私のお気に入りトップコートはセシェ・ビートのトップコートです。

こちらのトップコートは超がつくほど速乾です。しかしマニキュア自体の持ちは正直それほどいいとは言えません。

多少乾くのに時間がかかっても持ちのいいマニキュアをお勧めします。

さらに上からトップコートを重ねるとより時間がかかる

マニキュアの上からトップコートを塗ることモチがよくなりマニキュアにツヤが出ます。

しかしこのトップコートを塗ることでマニキュアが乾くのに時間がかかってしまう事もあります。

実は私もネイリストになる前はトップコートを省略していた一人。

トップコートを塗るとマニキュアの乾くのがかってしまうので敬遠していました。でもトップコートを塗らないとあっという間にマニキュアが剥がれてしまうんですよね。

特にラメネイルをしたときなんか、爪の表面が凹凸してめちゃくちゃ剥がれやすかったです涙。

こういったことを防ぐためにもトップコートは大切です。

マニキュアの乾くのを短縮したい場合は速乾トップコートを塗る方法がお勧めです。

速乾トップコートを塗れば30分程度だった乾く時間が15~20分ぐらいに短縮できます。

逆に乾く時間も短縮できます。もちろんいくら速乾とはいえ【薄く均一に塗る】というのがコツです。

ちなみにしっかり塗った落ちにくいマニキュアを落とす方法を知りたい方はこちらをご覧ください↓

ラメネイルが簡単にできる落とし方3選まとめ

マニキュアの色によって乾く時間に差がある!?

セシェ・ビート

速乾トップコートを塗ることでマニキュアの乾かす時間短縮ができます。

しかしマニキュアをより早く乾かす方法として、色のチョイスがあります。実はマニキュアの色によっても乾きの早い遅いがあるんです。

一般的に乾きが早いとされているのは以下のマニキュア。

  • ラメが入っているもの(色は出来たらクリア系がベスト)
  • 透明感があるもの

もし早く乾かしたい場合には「ラメ入りで色の薄いもの」を選ぶのがポイントです。

さらにラメは大きい方が早く乾きます。

ラメネイルは凹凸しやすいのでトップコートを塗る際に凹凸をキレイに埋めることが大切です。逆に乾くのに時間のかかる色をご紹介します。それが

白っぽい色

です。例えばこってりしたベージュ系など人気色ですが実は乾くのに時間がかかります。

このような色を塗る際は速乾スプレーなどをうまく駆使して塗るときれいなネイルに仕上がります。

マニキュアのブランドによって乾く時間は違う?

セシェ・ビート

実はマニキュアのブランドによって乾く時間が違ってきます。特に現在OPIを中心にしてマニキュア自体が速乾タイプというネイルも発売されています。

速乾マニキュアといえばOPIのINFINITE SHINE(インフィニットシャイン)です。

INFINITE SHINEページへ

こちらはベース、カラー、トップコートの3つをセットにして使うことで10分程度で乾くといわれています。

さすがに10分で乾く、というのはちょっと無理がありますが汗。

しかし乾かす時間が短い、という点ではダントツではないかと思います。それぐらい乾くのが早いです。

難点といえば・・・値段が高いこと。

それ以外ではぶっちぎりの速乾です。OPIはアメリカブランドですが日本の女性に似合うような色も沢山作っています。

そのため日常遣いのナチュラルな色からお出かけ用の派手めな色まで様々楽しめるのがウレシイ♪

速乾を極めたい人は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

マニキュアのキレイな塗り方と色選びの方の方法をまとめました

最後に

今回はマニキュアの乾かす時間についてご紹介しました。

実はマニキュアの乾かす時間は年々短くなっていると言われています。最近では30分程度で指先が使えるようになりますが発売された当時は半日手が使えなかったとも言われています。

とはいえ忙しい現在、30分~1時間指先を使わない、というのはちょっと不便ではあります。

対策としては速乾トップコートをつかう、というのが一番手軽です。またブランドや色によっても違ってきますのでその点で選ぶという方法もアリです。

ただしあまりにも速乾すぎるとかえって持ちが悪くなってしまう事もあります。

多少時間がかかってもしっかり塗って、きっちり乾かす、というのも必要だと思っています。

さらに現在ではマニキュア自体が速乾、というタイプも発売されています。もし速乾を極めたい方はそういったアイテムを使うという方法もお勧めです。

ヨレ知らずのマニキュアできれいな指先を楽しんじゃいましょう♪

テレビドラマに出演しました&ネイルサロンが採用されました

私の運営しているネイルサロンはTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」に撮影協力しています。

テレビドラマ第1回放送では当サロン内で中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。当サロン代表の山崎もネイリスト役としてエキストラで出演させていただきました。感謝しております。