ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

東京都品川区大井1-16-2 ブリリア大井町ラヴィアンタワー1階店舗(大井町駅徒歩5分)
TEL: 03-6417-1262

簡単に出来るネイルのコツ。簡単に出来るネイルの方法をプロネイリストがまとめました!

持ちのいいジェルネイルのやり方ってあるんでしょうか?

意外とわからないものですよね。

そこで持ちのいいジェルネイルのやり方についてネイルサロンのプロネイリストがまとめました。

簡単に出来るネイルのコツをご紹介します。

簡単に出来るネイルってあるの?

簡単に出来るネイルってあるんでしょうか?もちろんあります。

ネイルとは【爪をキレイにするおしゃれ】のこと。

だから必ずしもゴテゴテのネイルアートをしたりする必要はないです。簡単に出来るネイルでもキレイなネイルにみえるものは沢山あります。

逆に簡単にできるネイルの方が【続けやすい】【時短で出来る】というメリットがあります。

爪は1か月に約3ミリほど伸びるのでその周期に合わせてネイルをするのがネイルサロンでは一般的。

定期的にするものだから簡単にできる方がいいですよね。では以下では簡単に出来るネイルのコツをご紹介していきます。

簡単に出来るネイルはネイルサロンでもやってる

簡単にできるネイルというとセルフネイルだったり自宅でやるネイルというイメージがあるかもしれません。

しかしネイルサロンでも簡単に出来るネイルアートは日々やってます。

というよりも【難しいネイルアートをいかに簡単にネイルするか?】ということをネイリストは追及しています。ネイルサロンの場合

簡単=時短

につながるのでネイルサロン経営的にもネイルアートを簡単にする技を編み出す

これが死活問題になってくるという事情もあるんですけどね・・・

だから一見難しそうに見えるネイルアートも結構簡単にできちゃうっていうのは良くあります。

簡単に指先をキレイに出来るネイルの方法とは?

指先を簡単にキレイに出来るネイルの方法って何でしょうか?

簡単出来る方法でお勧めなのが【クリアマニキュア】を爪に塗るという方法です。

クリアマニキュアとはベースコートやトップコートの事。

塗るだけで爪にツヤが出るので簡単に指先の見た目がUP。

ネイルのベースコートは除光液で落ちるものを使うと簡単に落とせるので便利です。

ベースコートやトップコートだけだと落ちやすいのでベース&トップ兼用になっているものを選ぶのがネイルをキレイに見せるコツです。

ネイルサロンでは加えて甘皮や爪上の角質をキレイにするネイルケアを受けることが出来ます

ネイルケアとは【爪と指先のお手入れ】です。指先は他の場所に比べて角質がたまりやすいため定期的にお手入れすることが大切です。

もし本格的に指先をキレイにしたい場合はネイルサロンでネイルケアを受けるのがお勧めです。

簡単にキレイに仕上がるネイル1色塗りのコツとは?

簡単にできるネイルといえば1色塗りではないでしょうか?

1色塗りは簡単にでささっと塗れる便利なネイルです。とはいえネイリストにとっては緊張するネイルでもあります。1色塗りというのは色によっては【ムラが目立ちやすい】ごまかしの効かないネイルだからです。

そのため1色塗りはネイルアートよりもかえって塗るのが難しいこともあります。

では簡単に仕上がるネイルをするにはどうしたらいいでしょうか?それが【出来るだけ透明感のあるネイルの色を選ぶ】ということです。

ネイルには色々な色がありますが1色塗りの場合シアー系といって透明感のある色のほうがムラが目立ちにくく簡単にきれいなネイルに仕上がります。

逆に不透明であったり、白の入っている色(パステルカラー)は非常に塗るのが難しいです。

1色塗りのネイルは地味と思われがちですがきれい塗ると存在感があって指先が非常に引き立つネイルです。

さらに透明感のあるネイルの場合乾くのも早いというメリットもありますので時短で簡単に仕上げたいとい方にはお勧めのネイルです。

簡単に出来るブライダルネイルのコツとは?

簡単に出来るブライダルネイルのコツってあるんでしょうか?私がネイルサロンでブライダルネイルが簡単に出来るコツをご紹介します。それが

・白×ベージュを使う

・透明感を出す

・パールを使う

この3つです。ほかにもブライダルネイルに関してはいろいろコツはありますがこの3つを抑えておけば簡単にブライダルネイルを仕上げることが出来ます。

まず簡単ブライダルネイルのコツ1つ目は白×ベージュ。

白はブライダルネイルではいちばんよくつかわれる色。

ネイルサロンで人気なのは【フレンチネイル】です。白のフレンチはブライダルネイルでは定番でネイルサロンでも人気があります。

そして白に一番良く合うのが【ベージュ】です。ベージュ1色塗りも私のサロンでは人気があります。もちろん1色塗りは簡単にできますのでご自宅でもブライダルにはお勧めです。、

とはいえ白フレンチはネイルサロンでも難易度の高いデザイン。もし簡単に済ませたいなら透明感を出したネイルデザインがお勧めです。

例えばブライダルパンプスとしてジミーチュウのラメパンプスが人気ですが指先も合わせてシルバーラメネイルにするという方法もあります。

例えば簡単に出来るデザインにシルバーのラメを使ったラメグラデーションがあります。

ネイルベッドを透明色にすることで透明感のあるきれいなネイルが簡単に仕上がります。

最後にパールです。これはストーンを付けるときのコツですが指輪をする指はストーンよりもパールのほうがおすすめです。

実はダイヤよりもスワロやCZなどのほうが光を良く反射するので遠目から見るととてもよく光ります。

なのでネイルに大きなストーンを付けると指輪よりも目立ってしまう事も。

そのため指輪を引きたたせるパールのストーンがお勧めです。

簡単にできるネイルデザインのアレンジ方法とは?

簡単に出来るネイルデザインのアレンジ方法ってあるんでしょうか?

色々ありますがもしご自宅でネイルをそろえるのであれば【ラメ入りネイル】がお勧めです。ラメ入りのネイルを1個そろえておくだけで色々アレンジすることが出来るからです。

まずはネイルのカラーチェンジ。

1本だけラメにすることでネイルのワンポイントにもなりますし簡単にあか抜けた感じにネイルを仕上げることが出来ます。

さらにラメネイルを使ったアレンジ方法として【フレンチ】【先端グラデーション】があります。

実は同じフレンチネイルでもラメを使ったフレンチは難易度が低く簡単にきれいに仕上がります。

なのでご自宅でもフレンチネイルを簡単に楽しむことが出来ます。

さらに先端グラデーションをすることでお出かけなどの華やかなシーンでもアレンジできます。

このようにラメネイルを1本そろえておくだけで色々なアレンジ方法が出来ます。

どれも簡単に出来る物ばかりですので是非チャレンジしてみてはどうでしょうか・

2色で出来る簡単に出来るネイルのデザイン
2色で出来る簡単に出来るネイルのデザインってあるんでしょうか?

それが【カラーチェンジ】です。カラーチェンジとは数本だけ色を変えるというネイルデザインですのでご自宅でも気軽に出来る簡単なデザイン。

ネイルサロンで人気のカラーチェンジは【薬指にゴールドやシルバーのラメを塗る】といネイルのデザイン。

これだったら2色で簡単に印象的なネイルに仕上がります。もし2色のネイルをお持ちでしたら濃い目のネイルをワンポイントにするとうまくいきます。

またワンポイントにするなら【薬指】がお勧めです。もちろん他の指でもいいのですが薬指が一番ネイルキレイにみえるからです。

2色で出来る簡単なネイルデザインなので是非やってみてくださいね!

簡単に出来るネイルグラデーションの方法とは?

簡単に出来るネイルのグラデーションってあるんでしょうか?

いちばん簡単に出来るネイルグラデーションは【ラメ】を使ったネイルです。同じグラデーションでもネイルの色によって難易度は違ってきます。特にネイルでもマニキュアの場合はすぐに乾いてしまうので難しいです。

特にネイルの【白】やパステル系は難しいです。逆に一番簡単に出来るネイルはラメを使ったものです。ネイルで挑戦するならまずラメから試してみると簡単です。

ネイルのやり方ですが私の場合はまず爪の半分ぐらいにネイルを塗っていきます。

そのあと筆で爪先→爪の根元 にかけて少しずつグラデーションをしていきます。

ラメは他の色に比べてネイルの色をチラシやすいのが特徴。ネイル筆の平べったい部分ではなく細い部分を使って丁寧にちらしていくと簡単に仕上がります。

そのあと爪の上2/3の部分も同じようにラメを塗っていきます。

こうすることできれいなグラデーションに仕上がります。

ガサガサ足をツルツルにする簡単ネイルのお手入れ方法

ガサガサの足を簡単にキレイに出来るネイルの方法ってあるんでしょうか?

かかとや足のお手入れは通常ネイルサロンであれば専用のパドルや専用のマシーンで角化した部分を削っていきます。その後保湿クリームで保湿するというネイルのメニューがあります。

元々足は角質がたまりやす場所。

なのでネイルをする際に一緒にお手入れをしないとネイルをしてもキレイな足には見えません。逆にお手入れをしておけば簡単にキレイに見せることが可能です。

そこでたまりすぎた角質を削ってケアするという方法があります。ネイルサロンでも受けることが出来ますがご自宅で足のネイルをする際には月に1回でもいいので足のケアを簡単にすることをお勧めします。

かかとの角質を削るパドルが市販されていますのでこちらで固い部分を削るという方法が簡単にです。足の甲であればスクラブを使ってキレイにします。こちらも簡単ですよね。

注意することはやりすぎないこと。

角質はある程度は必要なので【少し残っているかな?】ぐらいがちょうどいいからです。

ネイルサロンでも削りすぎには細心の注意を払っています

また保湿をしっかりすることも大切です。

保湿をしっかりしないとガサガサ足に戻ってしまうからです。

ネイルサロンでも保湿はしっかりしてからネイルをします。

しっかり保湿をすることでネイルが簡単にキレイに見えます。

またネイルサロンだとこのような面倒なお手入れも短時間でやってもらえるので簡単にキレイに。気になる方はネイルサロンで一度受けてみてはいかがでしょうか?

深爪を簡単にキレイにするネイルの方法

私のネイルサロンでも深爪のお悩みは多いです。多くが【爪を短くしなければ】という強迫観念でついつい切ってしまう、という方多いです。

しかし爪をある程度伸ばしても料理用の手袋などをすれば特に支障はありませんし、そもそも手自体そんなにきれいなものではありませんし。

ネイルとは関係なくトイレに行って石鹸でしっかり手を洗う人がどれだけいるのか・・・そう考えるとネイル=不潔というのは当てはまりません。

話はネイルとそれましたが深爪をして痛い思いや見た目にコンプレックスを感じるのであれば、必要な時に手袋をしてネイルのコンプレックスを解消するほうが合理的じゃないでしょうか?

一方でネイルサロンの場合深爪をキレイに伸ばす方法としてラウンドの形に削るという方法があります。

ラウンドの形に削ることで爪のサイドがしっかり残るので深爪が伸びた時やネイルをする際に簡単にキレイな形に。

実際にご自身の指先が変わっていく姿を見るとますます【キレイにしたい!】と思う方も多いです。

深爪が気になる方は是非一度ネイルサロンでネイルを受けてみてはいかがでしょうか?

気分もUPしますしご自身のネイルを見て自信が持てるようになること間違いなしです。

短い時間で簡単に出来るネイルアートのコツとは?

短い時間で出来る簡単ネイルアートの方法ってあるんでしょうか?

いちばん簡単に出来るネイルといえばカラーチェンジ。カラーチェンジというのは指によってネイルの色を変えるアートです。

ネイルサロンで定番となっているのが薬指だけにゴールドなど目立つネイルをするというアートです。

薬指は人から良く見える指でもありますのでネイルで何か足りないな~と思ったらまずは薬指にアートをするのがお勧めです。

ネイルアートというと難しい柄を書いたりするイメージがありますが実は簡単です。

ネイルの色を変えることで指先の印象もガラッと変わりますので是非やってみてくださいね!

爪をキレイに出来る簡単ケアの方法
爪をキレイに出来る簡単ケアの方法ってあるんでしょうか?

ご自宅で一番簡単に出来るネイルの方法が【ベースコート剤】を爪に塗るというネイルのケアです。

ええ?ベースコートを塗ったぐらいでネイルのケアが出来るの?

と思ったかもしれません。

ベースコートを塗ることでネイル以外にも爪にツヤが出るというのはもちろんですがそのほかにもネイルのケアに役立つことがあります。

それがネイルをすることで【爪の乾燥を予防することが出来る】という事。

ネイルで爪のトラブルのほとんどは【爪の乾燥】が原因です。

ネイルをすることで爪が乾燥することもありますが多くは【水仕事】などで指先の潤いが奪われてしまうというのが大きいです。

ベースコートを塗ることで爪の乾燥を防ぐことが出来ますので爪が割れやすくなるなどの予防になります。

もし続けてネイルをする場合は【ベースコート&トップコート兼用】を塗るのがベスト。

トップコートを塗らないとネイルがすぐに剥がれてしまうのでトップコートを塗っておくことが大切です。

爪が割れにくくなる簡単ケアの方法

爪が割れにくくなる簡単ネイルのケアってあるんでしょうか?

もちろんネイルの方法は色々ありますが今回は簡単にできるネイルのケアをご紹介します。

それがネイルで【爪の形に気を付ける】というネイルのケアの方法です。

あまり知られていませんがネイルの形と強度はものすごく関係があります。

形は尖らせば尖らせるほど強度は落ちます。つまりネイルで爪を尖らせればそれだけ簡単に割れやすくなります。

もし爪の形を尖らせる場合であればネイルサロンでは以下のような方法をお客様におススメしています。

・ジェルネイルやアクリルで補強する

・尖らせる角度を緩くする

この中で簡単に出来る方法は【尖らせる角度を緩くする】という方法です。

ジェルネイルやアクリルで補強するというネイルの方法は簡単ではありませんがサロンでは一般的です。

アクリル樹脂などで補強することで爪先を尖らせても割れにくくなります(ただしネイルをしても爪を伸ばしすぎると根元に負担がかかるのでやりすぎは注意です)。

次に尖らせる角度を緩くするという方法もあります。この方法だったらご自宅でも出来るので簡単ですよね。

現在のネイルサロンの主流は【ナチュラルネイル】です。

鉛筆の先のような爪の形はあまりに人気がありません。逆に尖らせる角度が若干緩い丸めの形(オーバル)がネイルサロンでは一般的です。

オーバルだとそれほど爪を伸ばさなければネイルをしても簡単には折れにくくなりますのでお勧めです。

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ 代表

山崎さやか Yamazaki sayaka

東京生まれ。長野県育ち。

大阪大学卒業後に貿易関係の仕事に携わる。その後元々興味のあったネイリストへ転身。ネイルを優雅に楽しめる個室型の高級ネイルサロンを開業。独特のネイルサロンが話題になりTBS系連続テレビドラマにネイルサロンが採用され自身も初出演する。またネイル好きな方やネイリスト向けにネイル教材を多数開発している。ネイルの基本的な技術やサロンワークなどをプロの視点からわかりやすく解説することに定評がある。

資格・経歴