ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

ネイルベッドをキレイに伸ばすには?憧れの長い爪に♪

ネイルベッド ケア

爪のピンクの部分ネイルベッド。

ネイルベッドを長く伸ばすことでスラっと憧れの爪に♪

でもどうやって伸ばすの?

ネイリストがネイルベッドを伸ばすお手入れ方法をご紹介します。

ネイルベッドってなかなか伸びない!

ネイルベッドとは?

ネイルベッドとは、一言で言えば

ネイルベッド=爪のピンクの部分

です。

爪の根元からフリーエッジまでの部分。

爪と皮膚がくっついているのですがこの部分ははがれやすい場所。

逆にネイルベッドをケアしてあげるとこの部分が伸び【すらっとした爪にみえる】というウレシイ効果も♪

今回は爪がキレイにみえるネイルベッドのお手入れ方法をご紹介します。

ちなみにネイルサロン初めてでも失敗しない店選びの方法をご紹介します。

迷っている方は是非ご覧下さい↓

ネイルサロン初めてで怖い!不安にならないための基礎知識

ネイルベッドを伸ばすとスラっとした爪にみえるワケ

ネイルベッドを伸ばすことで

  • 爪が長く見える
  • 指先がスラッとしてみる

と言われています。

この理由として縦ラインが強調される、という効果があります。

そのため爪をそれほど長く伸ばしていなくても縦ラインが強調され

指先がすらっと見えるというウレシイ効果が。

爪が伸ばせない・・・

という方でもネイルベッドを伸ばすことでスラッとした指先を楽しむことが出来ます♪

ネイルベッドを上手に伸ばすお手入れ方法

とにかく爪を伸ばすことが大切

ネイルベッドと伸ばすために一番手っ取り早いのが

爪を伸ばす

という事。

爪を伸ばすことでネイルベッドはある程度は簡単に伸びます。

しかしキレイにネイルベッドを伸ばすためにはいくつかの【コツ&注意事項】が。

いかにご紹介しますので是非参考にして下さい!

ネイルベッドが伸びやすい爪は【人差指】

実はネイルベッドが伸ばすのが簡単な指とそうでない指があります。

ネイルベッドを伸ばすのが簡単な指は

人差指

です。

筆者もネイリストとして色々なお客さんの指を見てきましたが

人差指のネイルベッドが長い、という人は多いです。

逆に小指や薬指はネイルベッドが伸びにくい印象です。

関連動画

ネイルベッドを伸ばすケアの関連動画です。

今回取り上げなかった【ネイルオイル】で保湿して爪を早く伸ばす、という方法がご紹介されています。

ご自宅でもやりやすい方法ですので是非ご覧ください↓

セルフで出来るネイルベッドを伸ばすお手入れ

1.ネイルベッドを伸ばすなら、爪を短く切らないことが大切

ネイルベッドをキレイに伸ばすケアで一番大切なこと。それは

爪を短く切り過ぎない

という事です。

特に深爪気味の人は要注意です。

実は爪は皮膚と【真空】でくっついているだけなので意外と簡単に剝れます(痛いですが)。

特に爪を切る際にぎりぎりまで切ってしまうとどんどんネイルベッドが小さくなってしまいます。

爪を切るときはネイルベッドが剥がれやすいので注意しながら切りましょう。

2.フリーエッジは最低でも1ミリ残して切る

ネイルベッドをキレイに伸ばす上で大切なのが

短く切り過ぎない、という事です。

具体的には【フリーエッジは最低でも1ミリ残して切る】ようにします。

よく【爪の白い部分は全て切る】という人がいますがあれだとどんどん深爪が進んでしまいます。

フリーエッジを少し残すことでネイルベッドをキレイに伸ばすことが出来ます。

3.爪切りの仕上げは【ファイル】を使う

ちなみに爪を切るときの道具ですが

  • 爪切り
  • ファイル(爪やすり。180グリッド程度)

この2つを使います。

よく【爪切りはNG】という人がいますが、使ってもOKです。

ただし、やり方としては

  1. 爪切りを使う場合はフリーエッジを2ミリ程度残して切る
  2. ファイル(爪やすり)で形を整える

というのがポイントです。

間違ってもネイルベッドのギリギリまで爪切りを使って切ってはいけません。

ネイルベッドのギリギリに爪切りで切ることで皮膚がグイッと押されその瞬間、ネイルベッドが剥がれます。

ネイルサロンでもネイルニッパーを使いますが、その場合もアウトラインのみ使います。

仕上げはファイルを使う事でネイルベッドを残しつつケアすることが出来ます。

4.爪の形は尖らせない。ラウンドがベスト

ネイルベッドをキレイに伸ばすために爪の形は非常に大切です。

具体的には

  • ラウンド
  • スクエア(またはスクエアオフ)

がいいです。

スクエアオフとは【四角い形】。

実際家事をするときに非常にやりづらいので今はあまり人気のない形です。

そのため、現実的にはラウンドがべストです。

ラウンドの特長は【爪の両端を残している】という点。

両端を残すことで、ネイルベッドがまんべんなくキレイに伸びるからです。

逆に、爪の先端をとがらせたり、ほっそりさせるのはNG。

ネイルベッドの形もほっそりしてキレイに伸びてくれないからです。

ラウンドの形に整えることでキレイなネイルベッドを育てることが出来ます。

5.ネイルをすることでネイルベッドをキレイに伸ばす

実はネイルを爪にしておくことでネイルベッドをキレイに伸ばすことが出来ます。

ネイルとは

  • ベースコート
  • マニキュア
  • ジェルネイル

どれでもOKです。

ネイルは乾いたり硬化することでほんの少しですが内側に縮みます。

そうすることで爪に自然なピンチが内側に入り、キレイなカーブを描いてくれます。

ネイルを長くしている人に爪がほっそりしている人が多いのはこのためです。

さらにネイルベッドも綺麗に伸びてくれます。

ただしこの時も【爪を尖らせない】【サイドを削り過ぎない】という事が大切です。

ネイルサロンでネイルベッドを伸ばすという方法も!

ネイルサロンのお手入れでネイルベッドを伸ばす

自分で出るネイルベッドを伸ばす方法をご紹介しましたが正直面倒なものも多いです。

忙しい、面倒という方には

ネイルサロンでケアすることでネイルベッドをキレイに伸ばす、というやり方もおススメです。

ネイルサロンにはネイルケアというメニューがありお手入れしてもらえます。

ネイルケアには

  • 爪の形整え(ラウンドにやってもらえる)
  • 甘皮ケア(余分な角質をケアして指先をみずみずしく)

を受けることできるので通う事で自然にネイルベッドを伸ばすお手入れが受けられます。

さらにネイル(マニキュアやジェルネイル)も一緒に追加できるのもウレシイ!

筆者のネイルサロンでも

  • 仕事が忙しい・時間がない
  • 仕事で人に会う機会が多い
  • 爪の形で悩んでいる

という女性が多く通っていらっしゃいます。

もちろんネイルベッドをキレイに伸ばす、

というケアも受けられますので迷っている方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみにネイルサロン初めてでも失敗しない店選びの方法をご紹介します。

迷っている方は是非ご覧下さい↓

ネイルサロン初めてでも失敗しないお店選びのコツまとめ

最後に

ネイルベッドを伸ばすお手入れで憧れの爪に♪

今回はネイルベッドを伸ばす方法をご紹介しました。

大切なのは

  • 爪を短く切り過ぎない事
  • 爪の形(先端をとがらせたり、ほっそりさせたりしない)

という事です。

ファイルなどを使って、ネイルベッドを刺激しないように優しく削る事が大切です。

さらにネイルサロンでネイルケアを受けることで

トータルケアを受けることも可能です。

ネイルベッドを上手に伸ばしてほっそりした憧れの爪を手に入れちゃいましょう♪

ちなみにネイルサロン初めてでも失敗しない店選びの方法をまとめました!

詳しくはこちらをご覧下さい↓

ネイルサロン初めてでも失敗しないお店選びのコツまとめ

テレビドラマに出演しました&ネイルサロンが採用されました

私の運営しているネイルサロンはTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」に撮影協力しています。

テレビドラマ第1回放送では当サロン内で中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。当サロン代表の山崎もネイリスト役としてエキストラで出演させていただきました。感謝しております。