ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン初めてでもわかる!スカルプって何?ジェルとの違い

ネイルサロン初めて スカルプ

ネイルサロン初めてだとスカルプの意味が分からず迷ってしまうことも。

ここではスカルプの意味ややった方がいい場合などについてまとめました!

ネイルサロン初めてだけどスカルプって何?

ネイルサロンのスカルプチュアは「人工爪」

ネイルサロンでよく聞くスカルプって何でしょうか?

スカルプ(スカルプチュア)とは

爪を長くするための人工爪の一種です。

実はスカルプはジェルネイルでもできますが、ネイルサロンで「スカルプ」といえばアクリル樹脂を使った人工爪を指します。

地爪の上でアクリル樹脂を希望の長さ・形にしていきます。

よく長い爪の人をみてチップでしょ?という人が多いですが、実はチップじゃないです。

スカルプは直接地爪の上で作っていくもののことをいいます。

※スカルプの名称はネイルサロンによって違う場合もありますので、わからない場合は確認するようにしましょう。

ちなみにネイルサロン初めてでも失敗しない店選びのコツについてまとめました!

詳しくはこちらをご覧ください↓

ネイルサロンでも失敗しない店選びのコツまとめ

ネイルサロンのスカルプチュアのメリット

ネイルサロンのスカルプのメリットについてご紹介します。

  • 強度がある→ジェルやチップよりも強度があります。長くしたいときにはお勧め。
  • ジェルネイルでは難しいシャープな形状が作りやすい
  • ネイルチップに比べ地爪との密着に優れているので、取れにくい。


アクリルはジェルよりも強度が優れているのが特徴です。

そのため長くてとがったネイルにしたい場合に使うことが多いです。

では次にデメリットについてもご紹介します。

ネイルサロンのスカルプチュアのデメリット

ネイルサロン初めてなら知っておきたいスカルプのデメリットについてご紹介します。

  • 除光液では落ちない→ネイルサロンでオフします
  • 施術時間がかかる→マニキュア(40分程度)に比べ、スカルプは2時間~3時間程度かかります
  • 匂いがきつい→独特のにおいがあります。

一番大きいデメリットが「除光液では落ちない」という点です。

つまりオフするときもネイルサロンに行く必要があるってことです。

当然オフにも料金はかかります。

ジェルネイルの場合ですと自分で落とす人も結構います。

しかしスカルプの場合は要注意。

無理やり剥がすのは危険です!地爪の表面も一緒に剥けてしまう場合があるからです。

ネイルサロンによってはそのサロンで付けたスカルプなら無料で落としてくれる場合もありますので是非相談してみてはいかがでしょうか?

ネイルサロンのスカルプとジェルとの違い

ネイルサロンのジェルとスカルプの違いはいくつかあります。それが

固まり方・・・ジェル:ライトに入れる、スカルプ:自然に固まる

などです。

さらにネイルアートについてもジェルネイルの方が操作しやすいためアートの幅は広いです。

しかし、一番大きいのが

爪への負担

だと思います。

スカルプをしているとだんだん爪が薄くなったりするといわれています。

ジェルネイルももちろん「爪が傷む」とよく言われますが、スカルプ時代の方がよく言われていました。

ジェルネイルが一気に広まったのもそういう背景があるように思います。

ネイルサロン初めてなら知っておきたいスカルプチュアの基本

スカルプをやっていないネイルサロンもある

ネイルサロン初めてなら知っておきたいスカルプについてですが、実はスカルプをやっていないサロンもあります。

というのもスカルプよりも現在は「ジェルネイル」の方が主流になっているからです。

ちなみに私のネイルサロンではお手入系という事もあり【がっつりスカルプ】はやってません。

1本だけ折れちゃった・・・

という爪をキレイにするときに使うことがあります。

しかしそれもジェルネイルを使うことが多いです。

匂いがきつく、温度や湿度に左右されやすいスカルプよりも確実に固まるジェルネイルの方が使いやすいからです。

特にアクリル樹脂を使ったスカルプチュアはジェルネイルの出現により隅に追いやられている状態。

もしスカルプをやってみたい場合事前にサロンに問い合わせするのが確実です。

現在のネイルサロンで人気NO.1はジェルネイル

スカルプをやっていないネイルサロンは実はジェルネイルをやってることが多いです。

というのも「爪を長く延長する」ということ以外、実はジェルネイルで出来ることがほとんどだからです。

もちろんジェルネイルも爪の長さだし(爪の長さを延長する)もできます。

その場合、極端に長くする場合は強度のあるスカルプにします。

筆者のネイルサロンでも多くは「2ミリ~3ミリ程度の長さだし」ですのでその場合はジェルネイルで行います。

このようにスカルプを使わなくても普通のネイルでしたら十分ジェルネイルで対応可能です。

私がスカルプをあまりお勧めしないワケ

筆者のネイルサロンではスカルプや長さ出しってあんまりおススメしないです。

たとえ短い爪でも爪に直接塗るジェルネイルで十分かなぁ。と思っています。

なぜならジェルネイルって1か月後、2ミリは確実に爪が伸びちゃうからです。

だから短い爪でも1か月たてば数ミリぐらいは伸ばすことが簡単にできちゃうんです。

もし長い爪のスカルプを付けてしまうと、1か月後には生活しづらい長さの爪に。

もちろん爪切りで切るのはスカルプの場合特にNGです。

スカルプが割れていまい、けがをすることもあるからです。

ジェルネイルでも2週間たつと結構爪が伸びてきます。

私のネイルサロンのお客さんもそういうことを皆さん熟知してますのでは

【短めに爪を整えてください】と皆さんおっしゃいます。

特に最近は「ナチュラルネイル」が人気。

短い爪でも自然な感じのネイルに仕上がりますので是非気になる方はやってみてくださいね!

スカルプお勧めなのはこんな人

逆にネイルサロンでスカルプがお勧めなのは以下のようなケースです。

  • 爪を極端に長くしたい場合
  • 爪先を鋭利に(シャープに)尖らせたい場合
  • アトピー対策など

極端に爪をながくしたり、尖らせたい場合はスカルプの方が適しています。

このような場合はネイルサロンと相談してスカルプをやってみるのもいいと思います。

さらに現在はあまりいませんが、アトピーなどで寝ている間に「皮膚をかきむしってしまう」という人がスカルプをやることがあります。

スカルプで長さ出しをすると先端が厚くなるので爪でかきむしっても皮膚がそれほど傷つかないからです。

こういう理由で時々ですがスカルプをやる人がいます。

ネイルサロンに関する関連動画

ネイルサロンでやるスカルプの動画です。初めての方の場合、大体の感覚をつかんでいただくためにいいと思います↓

最後に

ネイルサロンのスカルプで未知の世界に飛び込もう!

今回はネイルサロン初めてなら知っておきたい「スカルプ」についてご紹介しました。

スカルプは現在ネイルサロンの人気メニューではありませんが、用途によっては素晴らしい効果を発揮します。

是非興味のある方はやってみてくださいね!

ちなみにネイルサロン初めてでも失敗しないお店選びのコツについてまとめました!

詳しくはこちらをご覧ください↓

ネイルサロン初めてでも失敗しないお店選びのコツまとめ

静かな個室ネイルサロンでネイルを楽しんでみませんか?

「ネイルをゆっくり楽しめる大人のサロンがあったらいいのにね」

「静かなネイルサロンで落ち着いてネイルしてもらいたいな」

というお客様の声にお応えして個室型のネイルサロンを2014年より東京で運営しています!

ラウンジ型の広い個室スペース。あなただけのプライベートな時間をお過ごしに慣れます。ほかのお客様を意識せずにネイルをゆっくり快適にお過ごしになれますよ。

ぜひ1度ホームページをご覧ください。

テレビドラマに出演しました&ネイルサロンが採用されました

私の運営しているネイルサロンはTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」に撮影協力しています。

テレビドラマ第1回放送では当サロン内で中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。当サロン代表の山崎もネイリスト役としてエキストラで出演させていただきました。感謝しております。