ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン初めてだけど自爪はどうする?注意点まとめ

ネイルサロン初めて自爪

ネイルサロン初めてだけで自爪って何かやっておいた方が良い事ってある?

ネイルサロンのネイリストが行く前の準備ややってはいけないNGなことについてご紹介します。

ネイルサロン行く前に自爪ってどうしたらいい?

ネイルサロン前は自爪はとにかくそのままで

ネイルサロンに行く前に自爪って何かやっておいた方が良いのでしょうか?

結論から言えば、自爪は特にやっておく特別なお手入れなどはありません。

筆者のネイルサロン初めてのお客様にも

「特に何もせず、自爪はそのままで」

と伝えています。

逆に自爪に何かお手入れするよりもそのままでいらしていただいた方がスムーズにネイルを受けることが出来ます。

ちなみにネイルサロン初めてでも失敗しないお店選びのコツについてまとめました!

詳しくはこちらをご覧ください↓

ネイルサロン初めてで失敗しない店選びの方法まとめ

そもそも自爪って何?

そもそもネイルサロンでよく言う「自爪」って何でしょうか?

自爪とは「素の爪」のことです。

何も塗っていない、そのままの爪のことを自爪と呼びます。

逆に人工爪などを付けた爪のことは「自爪」とは呼びません。

実はネイルサロンでは自爪と書かず、「地爪」と書きます(ホントはね)

しかしネットを中心に「自分の爪」という意味で自爪と呼ぶケースが多いみたいです。

今回も自爪で統一したいと思います。

ネイルサロン初めてなら2週間前から自爪は切らない

ネイルサロン初めて行く方に筆者がお勧めしたいのが

10日~2週間前まで自爪を切らないようにする、という事です。

ネイルサロン初めてだとなかなか爪の形がキレイに育たず残念な結果になることも。

しかし自爪を伸ばして行くだけで指先の印象はぐっと良くなる(雑誌に出てくるネイルみたいになれることが多いです)ケースが多いのも事実。

したがって「キレイに雑誌みたいに仕上げたいのであれば」是非、自爪を伸ばして行くのがおススメです。

自爪は一日約0.1ミリ伸びるので、大体10日で1ミリ。2週間で2ミリ程度伸びます。

ネイルサロンに行く日から逆算して自爪の長さを調節しましょう。

ネイルサロンでネイルをするのが初めてでも周りが羨むようなネイルを楽しむことが出来ちゃいます♪

ちなみにネイルサロンで爪きりってやってもらえるの?

ネイルサロンの具体的な内容についてまとめました!詳しくはこちら↓

ネイルサロンで爪って切ってもらえるもの?まとめ

ネイルサロンで自爪の理想的な長さは2~3ミリ

ネイルサロン初めて行く際の理想的な自爪の長さってどれぐらいでしょうか?

仕上がりのイメージにもよりますが、よくあるネイルアートをしたいのであれば

指の長さ+2~3ミリ程度(またはフリ―エッジの長さ)

が理想です。

たとえ短いネイルに仕上げる場合でも、ある程度の長さ(最低でも1ミリ)は必要です。

ネイルサロンでは専用爪やすりを使って爪の長さを整えるからです。

自爪の長さがないと爪の形を整えられないので同じネイルアートでも雰囲気が全く違います。

少しでもネイルアートをキレイに仕上げるため、自爪を伸ばして行くことがおススメです。

ネイルサロン初めてならやっておきたい自爪の準備

自爪は削ったり、磨いたりしない

ネイルサロン初めての場合やっておきたい自爪の準備として

「自爪は磨かない、削ったりしない」

というのがあります。

はっきり言って、準備じゃないですけどね・・・

ジェルネイルをする場合は爪は特に磨かない方が良いです。

というのも爪に凹凸をつけるためいサンディング(つまり爪の表面をちょっとだけ傷をつける)するからです。

磨く=削る

と同じなので、自爪が薄くなっちゃいます。

さらに自爪の表面がツルツルだとジェルネイルの持ちも悪くなってしまいます。

ネイルの持ちをUPするためにも自爪は磨いたり、削ったりしないようにしましょう。

ネイルサロンに関する関連動画

ネイルサロンでネイルを受ける工程をわかりやすく見ることができます。初めてネイルサロンに行く前の資料動画としておススメです↓

自爪はなりたい長さ+2ミリ程度伸ばす

先ほども紹介しましたが、ネイルサロンの予約日+10日程度は自爪を切らず長さを調節するのみにとどめましょう、。

爪を伸ばして置くと形もキレイに整えられるからです。

同じネイルアートでも仕上がりの雰囲気が良くなります。

自爪周りのケガに気を付けよう!

さらに自爪周りのケガに気を付けましょう。

特によくあるのが

  • 包丁で爪をざっくり切ってしまう
  • 爪回りのささくれを剥がしてしまい、出血

というケース。

ケガがあまりにひどいとネイルが出来ないこともあります。

さらにネイル中に溶剤がしみたりすることも。

そうならないためにもネイルサロン前には自爪周りのケガには気を付けましょう。

マニキュアは塗ってOK!

ネイルサロンに行く前の自爪の準備ですがマニキュアって塗ってOKでしょうか?

結論から言えばマニキュアは塗ってOKです。

ただし、ネイルサロンではマニキュア落とす際は別料金がかかることがあります。

節約したい方はネイルサロンに行く前に除光液で落としていくのがおススメです。

最後に

ネイルサロン初めてでも雰囲気のあるネイルを楽しもう♪

今回はネイルサロン初めての場合、自爪でやっておきたいことやNGなことについてご紹介しました。

自爪がキレイだとそれだけで指先に雰囲気が出ます。

さらにネイルアートもキレイに仕上がり周りもうらやむ指先に。

ネイルサロンでは自爪のお手入れもしていますので是非おしゃれな指先を楽しんじゃいましょう♪

ちなみにネイルサロン初めてでも失敗しないお店選びのコツについてまとめました!

詳しくはこちらをご覧ください↓

ネイルサロン初めてでも失敗しないお店選びのコツまとめ

まとめ

今回はネイルサロン初めてでやっておきたい自爪のことについてご紹介しました。参考にしていただけると嬉しいです。ほかにもネイルに関する記事を書いていますのでもしよければお読みください。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました!是非ネイルを楽しんでいただけると嬉しいです。

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ

山崎さやか Yamazaki sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

当ネイルサロンがTVドラマで採用されました

サロン内

「ネイルをゆっくり楽しめる大人のサロンがあったらいいのにね」という声にお応えして個室ネイルサロンを2014年にオープンしました。