ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

ノンアセトンリムーバーの特長&使い分けまとめ

ノンアセトンリムーバー

アセトンリムーバーについてプロネイリストがまとめました!

ノンアセトンリムーバーと普通の除光液の違いって?

ノンアセトンリムーバーと普通の除光液どう違う?

ネイルを落す際に使われるリムーバー。

実は2種類あるのをご存知ですか?それが

アセトンリムーバー

ノンアセトンリムーバー

です。

一般的に店頭で売られている除光液の9割がアセトンリムーバー。

つまりアセトンという成分が入っています。

逆にノンアセトンリムーバーはアセトンが入っていないリムーバーです。

アセトンリムーバーのメリット&デメリットまとめ

ノンアセトンリムーバーの特徴

ノンアセトンリムーバはアセトンリムーバーに比べて作用がマイルドと言われています。

酢酸エチルや炭酸プロピレンが主成分で、爪や皮膚への負担が比較的少ないとされています。

しかし、酢酸エチルや炭酸プロプレンには刺激臭があり、

目や皮膚に刺激を与える為アセトンと同じく使用には注意が必要です。参照:PREGEL

 

私もノンアセトンリムーバーを使う事がありますが臭いは正直アセトンリムーバーよりもきついです。

独特の臭いがするので換気は十分行なう必要があります。

アセトン同様換気を行うと同時に、大量に吸わないように注意が必要です。

使い終わったコットンなどはビニール袋に入れ口をしっかり縛った後、蓋つきゴミ箱に入れると臭いを防ぐことが出来ます。

ノンアセトンリムーバーを使った方がいい場合

ノンアセトンリムーバーを使った方が良い場合もあります。

それが【ジェルネイルの上に塗ったマニキュアを落とす場合】です。

マニキュアはアセトンで落ちますが同時にジェルネイルまで柔らかくなってしまいます。

その時は剥がれなくても数日ごポロポロとジェルが落ちてしまう事も(実際経験したことがあります)。

そうならないためにもジェルの上に塗ったマニキュアはノンアセトンリムーバで落とすのがおススメです。

ネイルで爪が白くなっちゃう原因まとめ

ノンアセトンリムーバーを選ぶ時の注意点

香りがキツ過ぎないかチェック!

ノンアセトンで使われている酢酸エチルはアセトンとは違った独特な刺激臭がします。

個人的にはアセトンの方が良いぐらいです(笑)。

そのためノンアセトンには香りが強いものが多く苦手な苦手な香りだと使いたくなくなってしまうかもしれません。

香りがOKかどおうか、確認してから手に入れると満足度が高そうです。

酢酸エチルが入っていると臭いがキツイ!

ノンアセトンリムーバーで使われている酢酸エチルは独特な臭いがします。

また目や鼻に刺激があるためアセトンと同じく使用には注意が必要です。

ノンアセトンリムーバーを使う際には酢酸エチルが入っていないものがおススメです。

いくらノンアセトンリムーバーでも使いすぎれば乾燥する!

ノンアセトンリムーバーであっても決して【お肌に良い】という訳ではありません。

マイルドリムーバ―であっても使いすぎれば乾燥します。

指先を乾燥させないためにもネイルの塗り替えは【出来るだけ回数を減らす】これが大切です。

おすすめノンアセトンリムーバー

無印

ネットの口コミで大人気なのが無印のアセトンフリーリムーバーです。

こちらは酢酸エチルが入っていないのが特徴。

しかし吸引すると有害な炭酸プロピレンが入っていますので換気はしっかりおこないましょう。

成分:炭酸プロピレン、変性アルコール、オレンジ油  参照:無印より

OPI

OPIからもノンアセトンリムーバーが発売されています。

保湿成分アロエベラエキス配合で、爪にやさしいアセトンフリータイプのポリッシュリムーバー。

ジェル用ノンアセトンリムーバーもある

ジェル用ノンアセトンリムーバーも発売されています。

SHAREYDVA TreRuYaan(トレルヤーン)

プロ用ですがアセトンよりも爪が白くならないと言われています。

実際は試してみてないので分からないのですが使った人の乾燥だと【アセトンリムーバー】の時とあまり変わらない・・・そうです。

ノンアセトンリムーバー個人的にはアセトン除光液でイイかな・・・

アセトンリムーバーとノンアセトンリムーバーには、それぞれメリットとデメリットがあります。

正直筆者の考えとしては

ノンアセトンリムーバーでゴシゴシこするよりは短時間でさっと落ちるアセトンの方が良いんじゃないかなぁ。

ということです。

ノンアセトンリムーバーの独特の臭いは正直アセトンよりもきついですから・・・

ジェルネイルの上のマニキュアを落とす場合など用途によって使い分けるのがいいのではないかと思います。

ノンアセトンリムーバーやマイルドリムーバーを使う際の注意点

アセトンリムーバーとノンアセトンリムーバーには、それぞれメリットとデメリットがあります。

正直筆者の考えとしては

ノンアセトンリムーバーでゴシゴシこするよりは短時間でさっと落ちるアセトンの方が良いんじゃないかなぁ。

ということです。

ノンアセトンリムーバーの独特の臭いは正直アセトンよりもきついですから・・・

ジェルネイルの上のマニキュアを落とす場合など用途によって使い分けるのがいいのではないかと思います。

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ

山崎さやか Yamazaki sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

当ネイルサロンがTVドラマで採用されました

サロン内

「ネイルをゆっくり楽しめる大人のサロンがあったらいいのにね」という声にお応えして個室ネイルサロンを2014年にオープンしました。