爪・ネイルの深いお悩みを解決します

ネイルサロン エクラーラ

男爪から女爪に変えたい!指先コンプレックスを解消する方法

男爪女爪に変える

男爪から女爪にしたい・・・と思ったことありませんか?

爪の形は実は生活環境やお手入れで日々変化しています。

ネイルサロンに通っていることはきれいだったのに・・・

生活環境が変わって女爪から男爪に・・・

逆に正しいお手入れで男爪をほっそりとした印象の女爪にすることもできます。

ここでは男爪と女爪について、また男爪を綺麗にするお手入れ方法をプロネイリストの視点からご紹介します。

男爪と女爪の違い

男爪とは

男爪

よく言われる【男爪】とは何でしょうか?

男爪とは、縦に短く、横に広い形の爪のこと指すことが多いです。

一方女爪とは縦長で面積も狭い形の爪のこと。

 

男爪の方の悩みはまず

丸くて短い爪なので、せっかくネイルをしても映えないこと。

 

さらには指先を見られるのが恥ずかしい・・・

と感じたりしてしまう人が多いようです。

 

さらには爪の横幅が大きいために指が太く見えてしまう、

といったこともあるようです。

 

男爪の特徴としてよくあげられるのは以下のような爪です。

・爪が短い(指より短い)
・爪の白い部分がほぼない(いつも短く切っちゃう)
・爪のピンク色部分の面積が小さい
・爪の周りの皮膚が硬くてゴワゴワした印象

この中で当てはまることが多いほど【男爪】の印象に・・・

 

私のネイルサロンに来るお客様でも男爪で悩んでいる

爪の印象を変えたい

といらっしゃる方も少なくありません

では逆に女爪はどういった爪なのか、次にご紹介します。

女爪とは

では逆に女爪とは実際どんな爪の形でしょうか?

 

一番わかりやすいのが

縦長でほっそりした、アーモンド形のような爪

ではないでしょうか?

CMなどの手モデルの多くの爪がほっそりした縦長の「女爪」です。

ポイントは【縦長】

 

縦長の爪はほっそりした女爪のイメージなので、実は爪をのばせばある程度

女爪にすることは可能です。

 

私がやっているネイルサロンでも

ネイルをするうちに爪が伸び、【ほっそり女爪みたいになってきた】というお客様は

少なくありません。

 

一方で女爪のデメリットはその【爪の長さ】。

 

爪を長く伸ばすことで。職業によっては不衛生さを感じてしまう人も。

 

清潔なイメージを保ちつつ、女爪を保つ方法ってあるんでしょうか?

爪を伸ばさなくても男爪から女爪に変えることが出来る?

一方で男爪から女爪にしたいと思っても、爪を長く伸ばすので

職業によっては不衛生さを感じてしまう人も。

 

私がネイルサロンを始めたころは【爪が長い=不潔】と思っている人も多かったです。

 

しかしネイルアートの普及でそのようなイメージも改善されつつあります。

でもやっぱり仕事柄、邪魔になるから・・・・

という理由で爪を伸ばせない人もいます。

 

実は爪を伸ばさなくても女爪になる方法があります。

 

それがハイポニキウムを伸ばす!

という方法。

 

具体的には爪のピンクの部分を伸ばすことで

爪が短くても【男爪から女爪】

に近づけることができるんです。

 

え?でもそれってどうやるの?

 

それではまず男爪になってしまう原因からご紹介しましょう。

関連動画

男爪を女爪にするためのハイポニキウムケアの方法を紹介している動画です。

わかりやすく簡単に出来る方法を紹介していますのでぜひご覧ください↓

男爪になってしまう原因は?

男爪になる原因は生活環境の他、遺伝もある?

男爪になってしまう原因ってあるんでしょうか?

実は男爪タイプには

  • 職業柄爪を伸ばすことが出来ない
  • つい爪を短く切ってしまう

 

といった【爪を短く切る習慣のある】人に多いです。

なので【以前は女爪だったのに、転職してから男爪になった】という人も。

 

実は女性でも男爪をコンプレックスに思っている人も少なくありません。

さらに男爪に特徴としてあげられるのが

  • 切りっぱなしの爪
  • ささくれなどの乾燥

 

といった特徴も。

爪切りで切ったままにしておくので指の形をもろに反映した爪の形に。

さらにささくれが重なって、どんどん指先が乾燥した印象になってしまいます。

まとめると、

  1. 爪を短く切る
  2. 爪切りで切りっぱなし
  3. 指先の乾燥

 

結果、ほっそりした女爪から、横幅の広い男爪になってしまうことに。

ちょっとこれだと悲しいですよね。

ネイルはできなくてもせめて女爪のように綺麗な指先でいたいものです。

さらについやってしまう【ある習慣】が男爪の原因になってしまうこともあります。

深爪が進んで男爪になることも

男爪になってしまう原因の一つに【深爪】があります。

以前、私も深爪気味でした。

というのも学生時代、【爪の白い部分はすべて切るように】といわれていたので

ぱちぱちと爪切りで短く切っていました。

 

その結果、爪のピンクの部分が小さく、

今とはかなり違う小さな爪になってしまった経験があります。

いわゆる男爪!ショックですよね。

 

爪を短く切ってしまう際に爪切りを使うと

深爪はさらに進行します。

 

では男爪を女爪にするにはどうしたらいいでしょうか?

ハイポニキウムをケアして男爪から女爪に

ただ爪を伸ばしただけでは男爪は改善しない

男爪を女爪に改善するのに一番簡単なのが

爪を伸ばす

ということです。

 

といってもただ爪を伸ばしただけでは

 

  • 爪が折れやすい
  • 不潔にみられることがある
  • 爪を短くするとまた男爪に戻ってしまう

という問題点があります。

 

爪を短くしていても女爪をキープする方法が【ハイポニキウム】を育てる方法なんです。

ハイポニキウムとは指先の【爪と皮膚をくっつけている】部分。

 

この部分がをうまく育てると爪のピンクの部分が増え

爪が短くてもほっそり女爪に見えるんです。

 

では次にハイポニキウムを育てる方法をご紹介します。

男爪から女爪に改善!まずはハイポニキウムをケアしよう!

1.指先の保湿をしてハイポニキウムを育成

ハイポニキウムを育てるにはまずは指先の保湿が大切です。

私のネイルサロンでお奨めしているのが

【指の先端からオイルを垂らす】という方法。

 

こうすることで爪と皮膚の間のハイポニキウムに保湿ができるほか

ストレスポイントも一緒に保湿できるので爪割れ防止にも。

 

気になる男爪もハイポニキウムケアでうれしい女爪に。

 

ハイポニキウムが乾燥しているとちょっとしたことで

皮膚からはがれて痛い思いをすることも。

 

日ごろから保湿をしっかりすることで

ハイポニキウムのケアになりますのでぜひやってみてください。

2.爪やすりを使う

2つ目の方法が、【爪やすりを使う】という方法です。

 

爪切りで切りっぱなしにするのはNGです。

理由としては

  • 深爪になる
  • 形がいびつで男爪を強調してしまう
  • 二枚爪になりやすい

 

といったトラブルの原因になるからです。

 

ネイルサロンでは長い爪の場合は

ある程度まで専用爪切りで大体の形を整えてから

仕上げに爪やすりを使います。

 

目の細かい爪やすり(180~220グリッド)でで爪の形を整えるようにしましょう。

 

爪の形をやすりで整えるだけでも男爪から女爪の印象に。

 

爪切りを使う場合は爪の白い部分は最低でも1ミリほど残して切るようにします。

3.深爪に注意

3つ目は深爪にならないように注意しましょう。

 

深爪を改善する場合は爪切りは使わず、

できたら爪やすりで爪の形を整えるのがベストです。

 

その際には爪の白い部分、フリーエッジを

1ミリ以上残すようにします。

 

白い部分をすべてカットしてしまうと

深爪が治らないばかりか、爪周りの皮膚まで硬くなってしまうからです。

 

深爪の方にとって爪が長いと作業しづらい、と思うかもしれませんが

そもそも爪は【指先を支える】器官。

 

指先まで届いていない骨の代わりに

爪がその代わりとなって指先の作業を支えているんです。

 

だから本来は爪は指の先端まで爪があってもいいはずなんです。

 

爪が長くて作業しづらい、という場合には作業をするときは指先ではなく

指の腹を使うようにしましょう。

男爪から女爪にするには最低でも3か月かかる

男爪からほっそり女爪の爪を変える目安の期間は約3か月ぐらいです。

 

長いと思うかもしれませんが

実は爪が完全に生え変わるまで約6か月かかるといわれています。

 

さらに最初は途中で爪が折れてしまったりすることも。

もちろんセルフでやる方法もありますが

正しいやり方でお手入れするのがカギとなります。

ネイルサロンでお手入れして男爪から女爪に!

気になる男爪を自分でお手入れする、という方法もありますが

一方でネイルサロンでお手入れするという方法もあります。

 

通常のネイルサロンではジェルネイルをして終わりですが、

実はほかにもサービスがあります。

 

それが【ネイルケア】です。

私のネイルサロンでは

 

月に2回程度ネイルケアを受けてもらうことで

気になる男爪の形を少しずつ女爪に近づける、というサービスもあります。

 

ネイルサロンでネイルケアを受けるメリットとしては

  1. ハイポニキウムが育ちやすい爪の形に整えることが出来る
  2. 綺麗な爪が生えるのに大切な【甘皮ケア】が受けられる
  3. 短い時間でケアが終わる

といった点が挙げられます。

 

実はネイルケアは簡単ですが、いざやろうとすると1時間以上かかることもあります。

また爪の形を整えるのは非常に難しくネイルサロンでやってもらった方が失敗はありません。

 

ちなみに私のネイルサロンでは【3か月6回男爪改善コース】というのもありますので

気になる方は是非こちらをご覧ください↓

3か月集中!男爪改善コース全6回

まとめ

今回は男爪から女爪に改善する方法についてご紹介しました。

まとめると

男爪の原因は

  • 爪を短く切りすぎる
  • 爪切りを使って爪を切る
  • 遺伝

といったことがあげられます。

 

改善方法としては

ハイポニキウムを育成する

 

という方法がベスト

具体的には

  • 爪やすりを使って爪を整える
  • 深爪しすぎない
  • 保湿
  • ネイルサロンでネイルケアを受ける

という方法が挙げられます。

 

爪が生え変わるのは6か月、最低でも3か月はかかります。

気長にお手入れしながら、というのがポイントです。

 

さらに時間を短縮して結果を出したい!というのであれば

是非ネイルサロンへご相談ください↓

3か月集中!男爪改善コース全6回

テレビドラマに出演しました

ネイリストの山崎さやかです。こんにちは。

2016年のTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」にエキストラ出演させていただきました。

第1回放送では中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。ネイリスト役で出演させていただき感謝しております!