ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

セルフジェルネイルで必要な道具!初心者が揃えたいアイテム一覧

セルフジェルネイル初心者道具

セルフジェルネイルで必要な道具をご紹介します。初心者にもわかりやすく紹介しています。

セルフジェルネイル初心者がまずそろえたい道具って何?

セルフジェルネイル初心者がまずそろえたい必要最低限の道具をご紹介します。

ジェルネイルは

  1. 塗る前の下準備(プレパレーション)
  2. ジェルネイルを塗る
  3. ジェルネイルのオフ(剥がすこと)

この3つに分けられます。

それぞれで使うアイテムが違いますので少なくても1と2は必ずそろえる必要があります。

では道具をご紹介します。

1.ジェルネイルの下準備の道具

ジェルネイルを塗る前はプレパレーションといって爪の上の角質をきれいにする作業があります。

この作業をしなければせっかくジェルネイルを塗ってもすぐに剥がれしまうからです。

プレパレーションに必要な道具は以下の通りです。

  • エメリーボード(爪やすり、180グリッドが目安)
  • スポンジファイル(目安180グリッド)
  • プッシャー(セラミックプッシャーでもOK)
  • ダストブラシ
  • ジェルクリーナー(なければエタノールで代用OK)
  • ワイプ(キッチンペーパーでも代用OK)
  • コットン(家にあるものでOK)
  • キューティクルニッパー

結構ありますね。

ファイル系とプッシャー、ニッパー以外は家にあるもので代用できることが多いです。

では次にジェルネイルを塗る際の道具をご紹介します。

2.セルフジェルネイルを塗る際に必要な道具

ジェルネイルを塗る際の道具をご紹介します。

セルフジェルネイルをする場合にどうしても代用できなくて専用の道具をそろえる必要があるのがこの「塗る」ための道具。

必要な道具は以下の通りです。

  • ベースジェル
  • トップジェル
  • カラージェル
  • ジェルクリーナー(未硬化ジェルの拭き取りに使う。エタノールで代用OK)
  • アセトンもしくはプレプライマー(爪の油分取りに使う)
  • ジェル用の筆・ブラシ(ベース用、カラー用、トップ用と分けたほうがよい)
  • ネイル用ライト
  • ワイプまたはコットン
  • ウッドスティック(なければ楊枝で代用OK)

ジェルネイルの道具はほとんど専用のものが多いです。

ただし、エタノールで代用できるものもありますので上手に使い分けてそろえましょう。

ちなみにセルフジェルネイル初心者がキレイに仕上げるためのコツをまとめました。

詳しくはこちらをご覧ください↓

セルフジェルネイルのやり方のコツまとめ

3.セルフジェルネイルのオフで必要な道具

ジェルネイルを塗った直後にオフすることは少ないですが

そろえておくとセルフジェルネイルを落とす時に便利です。

  • ファイル (目安100~150グリッド)
  • ジェル用リムーバー(マニキュアを落とす除光液では基本落ちない)
  • コットン
  • アルミホイル(指先をくるめる大きさ、10枚)
  • ウッドスティックもしくはプッシャー
  • (自爪のケア用)ネイルキューティクルオイル

基本的にジェル用リムーバーでなければジェルネイルは落ちませんが

最近では表面をしっかり削れば除光液でおちる、ということも言われています。

ちなみにアルミホイルは家庭用でもOKですが、破れやすいのでできたらネイル用のものを使いましょう。

セルフネイルで必要な道具をわかりやすく解説

セルフジェルネイルでUVライトは必要?

セルフジェルネイルをする際にUVライトは必要です。

ジェルネイルは専用のライトに充てると固まるように作られているためェルネイル専用ライトを用意します。

ライトに当てずにそのままにしておくと爪がベタベタしてしまいますので要注意。

ネイルサロンで使用するライトは一台数千円と高いものが多いですが、セルフジェルネイル用でしたらそこまで高価なものを用意する必要はありません。

コンパクトタイプのライトでしたら数百円で売っていますのでセルフジェルネイルにもお勧め。

しさらに懐中電灯タイプのようにコンパクトなタイプもあります。

ちなみに普通の電球では固まりませんので必ずジェルネイル専用ライトを使いましょう。

専用ライトであれば安価なものでも構いません。

ちなみにセルフジェルネイルのUVライトの選び方についてまとめました!

ライト選びで迷っている方は是非こちらをご覧ください↓

ジェルネイルのUVライトの選び方まとめ

セルフジェルネイルで使うジェルはどこで買えるの?

セルフジェルネイルで使うジェルはは現在色々なところで購入可能です。

一番安く済ませたいのであれば100円ショップがおススメ!

さらにジェルネイルの発色こだわりたいのであれば、プロ用ネイルブランドが発売しているセルフジェルネイルを購入するという方法もあります。

現在プロ用ェルネイルブランドがセルフ用に開発しているジェルネイルが多数売られています。

その一つがネイルラボ。こちらはネイル業界の老舗でジェルネイルももちろん自社ブランドで作っています。

参照:by Nail Labo

私のネイルサロンでもこちらのェルネイル使っています。

ポイントは【日本人のお肌に似合う色が多い】という点。

派手な色が好まれるアメリカブランドと違い日本ブランドは自然にみえるェルネイル色が多いです。

セルフでもやりやすくボトルタイプなのがウレシイ!是非チェックしてみてくださいね♪

ベースジェル&トップジェル兼用を使うと節約に

セルフジェルネイル初心者にとって道具をそろえるのは結構なお金が必要です。

一番お金がかかるのが

ジェルネイル

ではないでしょうか?

プロネイリストならあまりやりませんが実は

  • ベースジェル
  • トップジェル
  • クリアジェル

が1つで済む兼用タイプのジェルネイルは最近多く売られています。

このようにジェルネイルのタイプを工夫するだけでお金を節約しながらネイルを楽しむことが可能です。

是非探してみてくださいね!

セルフジェルネイルの筆者の体験談

最後に筆者の体験談をご紹介します。

筆者の場合はセルフジェルネイルをする前にすぐにスクールに申し込みました。

通信制のスクールだったんですけど理由は

道具が全部セットで送られてくるから

でした。

ちょっと割高だったんですけど、正直何をそろえていいか分からなかったからです。

セルフジェルネイルの場合もこんな風に

「セルフジェルネイルキット」を買う、というのも一つの手です。

100円ショップで買うことを考えると割高ですが

「あのアイテムが足りない~」といっていちいち買い足すこともないので時間の節約にもなりますからね。

是非「セルフジェルネイルの道具は何を買っていいかよくわからない」という方はキットの購入をお勧めします。

最後に

今回はセルフジェルネイル初心者がそろえるべきアイテムについてご紹介しました。

そろえる道具が多くて最初は大変ですが実は結構楽しい作業だったりもします。

今ではかわいい道具もたくさん売られていますので是非あなたのお気に入りの道具を探してみてはいかがでしょうか?

セルフジェルネイルで指先をおしゃれに♪

女子力UPしちゃいましょう!

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ

山崎さやか Yamazaki Sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

テレビドラマに出演しました&ネイルサロンが採用されました

サロン内

私の運営しているネイルサロンはTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」に撮影協力しています。

テレビドラマ第1回放送では当サロン内で中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。当サロン代表の山崎もネイリスト役としてエキストラで出演させていただきました。感謝しております。