ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

ソフトジェルを自宅で簡単オフ!キレイに落とす方法まとめ

ソフトジェルオフ

ソフトジェルのオフのやり方と注意点をまとめました!

ソフトジェルってどうやって落とす?

ソフトジェルを無理やりはがすのはNG

ソフトジェルは専用の溶剤で溶かしてからオフします。

一方でむしったりして無理やりはがす人がいますが爪が薄くなり、白くなってカサカサになってしまいます。

無理やりはがすことで一番上の爪の層も一緒にはがれてしまうんです。爪のトラブルが起きる原因となりますので、やめておきましょ

ソフトジェルは除光液で落とすことは出来ない

ソフトジェルは専用のアセトン入りの溶剤で落とします。

一方でマニキュアを落とすための除光液にもアセトンが入っていますが除光液ではソフトジェルをオフすることはできません。

落とす際は、専用のリムーバーを使うことをおすすめします。

ジェルネイルに除光液を使うとどうなっちゃうのか気になる方はこちらをご覧ください↓

ジェルネイルは除光液でどうなる?まとめ

爪やすりで削るよりも専用溶剤でオフしよう

爪やすり(ファイル)でジェルネイルを削り取るという方法があります。

これは100%間違っているわけではないのですが、厳密にはハードジェルと呼ばれるジェルの落とし方です。

ハードジェルはリムーバーにも解けなかったのでこの方法でオフしていました。

しかし【どこまでがジェルでどこまでが爪か?】見極めるのは非常に困難です。

削るのも時間がかかってしまいますので溶剤でオフするのがおすすめです。

関連動画紹介

ソフトジェルオフ関連動画紹介

自宅でやるソフトジェルのオフを紹介した動画。

ネイルサロンとは違う

  • 自宅で手に入る材料
  • 無駄のないオフのやり方

を学ぶことが出来ます。

是非セルフでソフトジェルを落とす場合は参考にしてください↓

ソフトジェルのオフで必要なアイテム

ジェルネイルのオフで必要なアイテム一覧

ソフトジェルを落とす際に必要なアイテムって何でしょうか?必要アイテムは以下の通りです。

  • コットン(小さく切ったもの)
  • 溶剤(普通は専用リムーバーを使います。基本アセトンが入っています)
  • アルミホイル(市販のアルミホイルでも出来ますが厚手のほうがいいです。私のネイルサロンでは専用アルミを使っています)
  • ウッドスティック(柔らかくなったジェルをこそげ落とすもの)
  • ファイル(ネイルの表面を削る。ネイルサロンではネイルマシンを使うケースが多い)
  • ベースコート(ベースコートを塗って爪を保護)
  • ネイルオイル(保湿用に使います)

ソフトジェルのオフに必要なアイテムについて詳しく知りたい方はこちらにまとめてます↓

ジェルネイルのオフで必要なアイテム一覧まとめ

ソフトジェルのオフをやってみよう♪

アルミホイルとコットンをカットしておく

肌にコットンを乗せるので爪のサイズかちょっと大きいくらいでカットします。

私は通常のコットンを4等分しています。

アルミは10センチ四方くらいの大きさに切ります。

またお弁当に使う小さいアルミカップを使うと切る手間を省略できます。

ソフトジェルの表面を削る

ソフトジェルの表面を粗めのファイルで軽く傷をつけます。

筆者のネイルサロンではネイルマシンで削りますがファイルを使う場合は80~100グリッドぐらいを使うと早いです。

表面を削るのはリムーバーの馴染みをよくするため。

カラージェルが少し削れる程度でOKです。

特に爪先にジェルが残りやすいのでしっかり削っておきます。

さらに自爪を傷つけないように気をつけてください。

アルミを巻きます

先ほど切ったコットンにリムーバーをたっぷり浸し爪の上に置き、上からアルミを巻いていきます。

指先に余ったアルミは内側に折り返しましょう。

必ず換気を行うようにしてください。

10分~15分程度放置する

このまま10分~15分ほど放置。

使い捨てのビニール手袋をつけておくと、リムーバーが温められてオフがしやすくなります。

指先が暖かくなってくるのがわかると思います。

これは溶剤とソフトジェルが反応して温かくなっています。

火気は厳禁なので、ストーブやタバコには近づけないでください。

ふやけて浮いたソフトジェルをそぎ落します

アルミを開けてみるとソフトジェルが柔らかくなっているはず。

オレンジウッドスティックなどで少しずつそぎ落としていきます。

削ぎ落したときにぐっと引っ掛かるような感じがあればそこでストップ。

無理やりはがすと爪が薄くなってしまうからです。

再度アルミを巻いて柔らかくします。

オフができました!

最後に240グリッドのバッファーで表面を滑らかにします。

仕上げには必ずネイル用のキューティクルオイルなどで保湿を行ないましょう。

最初はネイルサロンでやり方を見てから・・・

今回は自宅で出来るソフトジェルのオフの方法をご紹介しました。

落とすのは慣れると簡単ですが、ネイリストである筆者も最初は苦労しました。

ある程度経験が必要なので最初はネイルサロンでやってもらうのがお勧めです。

力の入れ加減など、見なければわからないことも多いからです。

一度ネイルサロンでやり方を見て自宅でチャレンジしてみてはどうでしょうか?

是非お試しください♪

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ

山崎さやか Yamazaki Sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

テレビドラマに出演しました&ネイルサロンが採用されました

サロン内

私の運営しているネイルサロンはTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」に撮影協力しています。

テレビドラマ第1回放送では当サロン内で中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。当サロン代表の山崎もネイリスト役としてエキストラで出演させていただきました。感謝しております。