ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

東京のお客様からのネイルサロンへのご相談

JR東京駅

仕事の関係でネイルはできないけど、ネイルケアだったら大丈夫?

仕事の関係でネイルはできないけど、ネイルケアだったら大丈夫?(東京 在住

大丈夫です。お仕事で指先を使う人こそ、ネイルケアで指先を柔らかくすることが大切です。

お仕事で指先を使う人こそ、ネイルケアを受けたいただきたいです。

なぜなら皮膚は「使えば使うだけ、角質がたまっていきやすい」場所だからです。

角質がたまってしまったまま放置することでたまった角質が硬くなり(角化)、指先がカチカチになることがあります。

特にサービス業やお客様に触れることが多い業種の方は、指先が硬いとお客様は嫌がります。

定期的に角質をお手入れする【ネイルケア】を受けていただくことで、角化した角質をキレイにお手入れすることができます。

短い爪でもネイルケアって意味はあるの?

短い爪でもネイルケアって意味はあるの?(東京 在住

短い爪でも「ネイルケア」をしていただくことで、指先の印象はガラッと変わります。

例え短い爪でも「ネイルケア」をしていただくことで、指先の印象はガラッと変わります。

爪上にある余分な角質をキレイにするので爪が本来持っているツヤが戻るので指先が明るくなるからです。

ネイルケアをすることで爪が短くても女性の魅力を感じる指先にする事ができます。

ネイルケアって何日ぐらい持つ?ネイルとの比較は?

ネイルケアって何日ぐらい持つ?ネイルとの比較は?(東京 在住

約1か月程度が目安です。

きちんとしたネイルケアをしたうえでネイルをした場合、マニキュアであれば1週間~10日程度持たせることが出来ます。

逆に全くネイルケアをしなければ、2日程度で剥がれてしまう、という人も多いです。

ネイルケアのみの場合ですと、一度ネイルケアを受けていただくと約1か月ぐらいはキレイな状態が続きます。

それ以上たつと、再度爪が伸びると同時に指先の角質も増えてきますのでネイルケアをしていただくのがいいと思います。

ネイルケアができるネイルサロンを検索してみたけど、メニューの種類が多くまったく分からない。

ネイルケアができるネイルサロンを検索してみたけど、メニューの種類が多くまったく分からない。(東京 在住

「コースメニューがある」「わかりやすい補足説明がある」ネイルサロンがおススメです。

ネイルサロンのメニューは専門用語が多く、わかりづらいものが多いです。

そのため、ネイルサロンでも「よくわからないままネイルをする」という方が多くいらっしゃいます。

そのため、初めてネイルサロンに行く場合には、あらかじめ「コースメニュー」になっているネイルサロンを選んでいただくのがおススメです。

例えば、ネイルケアだったら「ファイリング」「キューティクルクリーン」といったようなものではなく、ネイルケアに必要なアイテムすべてが入っている「ネイルケアコース」といった具合です。

さらに、メニューの説明がわかりやすいかどうか、ということもチェックしておくといいですよ。

誰でもわかりやすいようなメニュー説明があるサロンというのは、スタッフもそのような教育を受けていることが多いです。

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ 代表

山崎さやか Yamazaki sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

個室ネイルサロンやってます

サロン内

「ネイルをゆっくり楽しめる大人のサロンがあったらいいのにね」という声にお応えして個室ネイルサロンを2014年に大井町にオープンしました。