ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

ワンカラーネイルが逆におしゃれ!プロ級に仕上がるコツと色選び

ワンカラーネイル

ワンカラーネイルの魅力をプロのネイリストがご紹介します。

ワンカラーネイルについてまとめました

ネイルアートに飽きちゃった!というネイル上級者さんに今注目されつつあるのがワンカラーネイル。

ワンカラーネイルはネイルアートにありがちなケバさを抑えて品よく見せてくれる大人ネイルとして今注目されています。

ここではワンカラーネイルと季節ごとに楽しめるワンカラーネイルについてプロのネイリストがまとめました。

ワンカラーネイルとは?

ワンカラーネイルって何でしょうか?

ワンカラーネイルとは、単色ネイルのことです。 つまり、1色のみを使用して仕上げたシンプルなデザインのネイル。

ネイルサロンではワンカラーネイルのことを【ベタ塗り】とも言います。ワンカラーはネイルのすべての基本といっても過言ではありません。

ワンカラーネイルはネイルアートをするときのベースにもなりますし何よりワンカラーネイルは色を変えるだけで違った雰囲気を楽しむことが出来るのがうれしい!

女優さんやモデルさんで多いのがこの【ワンカラーネイル】です。最近ではネイルサロンでもワンカラーネイルはおしゃれネイルとして注目されています。

ワンカラーネイルはマニキュアで一番多いネイルデザインですがあえてジェルネイルでワンカラーネイルをするという人もすくなくありません。

同じワンカラーでも先端が剥がれやすいマニキュアは剥がれがわかりにくいナチュラルカラーを。
逆にジェルネイルの場合は先端が剥がれにくいので濃い色を楽しむという使い分けをする人も。

以下ではワンカラーネイルのメリットや季節ごとのワンカラーネイルの楽しみ方をご紹介します。

ワンカラーネイル関連動画

ジェルネイルの上手な塗り方動画をご紹介します。ゆっくり解説してくれるので非常にわかりやすいです。是非参考にしてください↓

ワンカラーネイルのメリットとは?

ワンカラーネイルのメリットとは何でしょうか?

ワンカラーネイルのメリットはいくつかありますがまずは【簡単に出来る】という事。

ワンカラーネイルは簡単に言ってしまえば【爪にただ色を塗るだけ】。フレンチネイルやグラデ―ションネイルのように特別な技術が必要ないので誰でも気軽にチャレンジできるネイルアートです。

次にワンカラーネイルのメリットとして挙げられるのが【オフィスでも楽しめる】ということです。

オフィスのルールが厳しかったりするとちょっとでも派手に見えるネイルがNGという事もあります。

ワンカラーネイルだと柄もなく万人ウケしやすいですしすっぴんの爪より断然おしゃれに見えます。

しかしワンカラーネイルであれば指先を品よく見せてくれますのでオフィスでもひそかに楽しむことが出来ます。

さらにワンカラーネイルはセルフネイルの場合道具も最小限で済むというお財布に優しいメリットも。

セルフネイル派の方が挑戦しやすいところもメリットです。

とはいえ実はネイルサロンでもワンカラーは色によっては難しいネイルの一つ。

特にベージュ系のネイルはムラなく塗るには練習が必要です。

逆に言えばムラになりにくいネイルを選ぶことでワンカラーをキレイに仕上げることができます。

以下では季節ごとに楽しめるワンカラーネイルのコツをご紹介します。

秋におススメのワンカラーネイル。ポイントは【くすみカラー】

秋におススメのワンカラーネイルって何があるでしょうか?

秋はカーキやテラコッタ、木々が紅葉していくような色がファッションやネイルで登場する季節。

そして秋はお肌の露出が少なくなる分、指先がよく見られてル季節でもあります。

ではそんな秋に是非取り入れたいワンカラーのポイントは【くすみカラー】を取り入れる事。

同じ赤でも夏はレンガのような色が人気ですが秋に人気のワンカラーネイルといえば【ボルドー】。

ビビットな色よりもワントーンくすみのある色がワンカラーネイルでは人気です。


特に大人の秋ネイルは、主張しすぎない穏やかな美しさが大切になります。

王道ボルドーは秋色ワンカラーネイルの定番

まず秋のネイルといえばボルドーのワンカラーネイルが人気です。

ボルドーのワンカラーネイルは赤独特のケバさを抑え、色っぽい指先に仕上げてくれます。

ボルドーのワンカラーネイルを楽しむ場合には、指先や手の甲などしっかりお手入れしてからネイルをすると指先がさらにキレイに見えます。しっかりお手入れした指先にボルドーネイルを塗っていきます。

 これだけで大人ネイルに。ボルドーのワンカラーネイルは色の効果で手のシミやくすみをキレイに見せてくれるという効果も。

服がモノトーンになりがちな秋冬でも、指先から華やかさを出してくれます。

グレージュカラーはオフィスや学校でも使える秋ネイルアイテム

ボルドーのワンカラーネイルはオフィスや学校にしていくのは難しいですよね。

そんな場合におススメなのが【グレージュカラー】のワンカラーネイルです。

ネイルサロンでは【アースカラー】とも呼んでいますがグレーっぽいナチュラルなワンカラーが人気です。

グレージュ系ワンカラー人気の秘密は【自然なおしゃれ感】です。

特にここ数年は【くすみ系カラー】が人気になりつつあります。

ビビットな赤やお肌と一体化したベージュよりも【ワントーンくすんだ色】のワンカラーをする女性が増えています。

くすみ系のワンカラーだとお肌になじむので色々な服とも合わせやすいですし楽しめる色のバリエーションも豊富です。

是非秋ネイルで迷ったらグレージュのようなくすみ系のワンカラーネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

くすみ系×ボルドーワンカラーで簡単おしゃれ秋ネイルを楽しむ

くすんだ色×ボルドーのネイル。

ボルドーやラメのネイルをワンカラーに入れることでキラキラしすぎず、バランスよく華やかさをプラスすることができます。


秋冬に欠かせない人気カラーのボルドー。

10本すべての指にワンカラーネイルをするのはちょっと勇気がいる、という人でもワンポイントなら気軽に楽しむことが出来ますよね。

冬におススメのワンカラーネイル

冬に楽しめるワンカラーネイルって何でしょうか?

冬は他の季節よりもイベント事が多い時期なのが特徴です。そんな冬の雰囲気を演出するならワンカラーネイルがおすすめです。

冬のワンカラーネイルの特徴は【冬っぽい色】をチョイスすること。

ワンカラーでもシルバーなどのラメをプラスすることで定番ワンカラーネイルでもイベントを選ばず華やかなネイルを楽しむことが出来ます。

ワンカラーであれば派手になりすぎないので、職場でも冬ネイルを楽しめるというメリットも。

冬でも派手なネイルを楽しんでいた人は、この冬はシンプルなワンカラーネイルでイメージを変えてみませんか?

指先から大人の余裕を漂わせましょう

冬っぽい色でお勧めは【ホワイト】【ラメ】系の色

冬に楽しめるワンカラーネイルの色選びでお勧めなのがクリアやホワイトに近いカラーのワンカラーです。

ホワイトは夏にも使えますが雪のイメージカラー。

さらにシルバーラメもクリスマスなどの年末イベントにおススメのワンカラーネイルです。

この2色を抑えておくとワンカラーネイルアレンジの幅も広がります。


さらにワンカラーだけでは物足りない、という人には今人気のオーロラホイルを+。

冬の季節を感じられる定番のワンカラーにオーロラホイル。

シンプルなワンカラーで素敵なネイルを楽んでみませんか?

冬に人気となるくすみブルーのワンカラーネイル。ラメと合わせてもカワイイ。
寒さを感じる冷たいワンカラーネイル

 

ちょっぴりアイボリーよりのワンカラーネイル。
1本だけ白にするだけでも冬の雰囲気がUP。

 

キラッキラのラメはワンカラーにするだけで華やかさがUP。
暗めの色のお洋服が多くなる冬にお勧めのワンカラーネイルです。

 

この記事を書いた人

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ

山崎さやか Yamazaki sayaka

ネイリスト。東京生まれ。長野県育ち。JNECネイリスト技能検定試験2級取得。ネイルサロンの現場で培ったネイルテクニックやお悩み相談などでお役に立つことがあればと思いブログを執筆しています。何かネイルに関するお悩みありましたらお気軽にご相談ください♪

当ネイルサロンがTVドラマで採用されました

サロン内

「ネイルをゆっくり楽しめる大人のサロンがあったらいいのにね」という声にお応えして個室ネイルサロンを2014年にオープンしました。