爪・ネイルの深いお悩みを解決します

ネイルサロン エクラーラ

トップコートで爪はどうなる?上手な使い方&注意事項のまとめ

トップコートを塗っておくのって爪に悪いんでしょうか?

爪に悪そうな気もするし爪を保護してくれそうな気もするし・・・ちょっとわからないですよね。

そこでネイルサロンのプロネイリストがトップコートと爪についてまとめました。

トップコートを塗っておくと爪に悪い?

トップコートを直接爪に塗るのは良くない

トップコートを爪に直接塗る、というのは

正直よくないです

 

なぜかと言いますと【トップコート】は仕上げに塗るものだからです。

爪に直接塗る場合は【ベースコート】を塗るのが一般的です

 

トップコートを塗るのであればまずは「ベースコート」を最初に塗ります。

トップコートは爪にそのまま塗るようには作られていないからです。

 

そもまま爪に塗るとすぐに剥がれてしまいかえって爪を痛めることになります。

 

トップコートの前にまずはベースコートを。

仕上げにトップコートを塗るのが正解です。

トップコートを爪に塗るメリット

トップコートを爪に塗るのは良くない

と言いましたが、

ベースコート+トップコート

を爪に塗るのであればOKです。

 

ネイルサロンでもクリアネイル仕上げと言って

色なしのネイルをすることがあります。

 

その時に塗るのがベース&トップコート仕上げです。

以外に人気なのがこの組み合わせ。

 

いちどやるとリピーターになる人も多いです。

ここではべースとトップコートを爪に塗るメリットとしては。

  • 爪が折れにくくなる
  • 清潔感のある爪になる
  • 爪がキレイになる
  • 爪にツヤが出る
  • ネイルが落ちにくくなる(色なしなのでわかりにくい)

これだけ見ても爪にトップコートで仕上げるのが

非常にメリットがあることがわかると思います。

 

逆にデメリットはトップコートを落とす除光液が爪を乾燥させちゃうこと。

除光液は出来るだけ使わない方がイイです。

 

実はトップコート一つで爪をサロン級の仕上がりにすることができます。

トップコートを塗るとネイルの持ちがUPする

実はあまり知られていませんが、トップコートを塗ることでネイルの持ちがUPします。

具体的には

  • ネイルがツヤツヤになる
  • ネイルの持ちが良くなる
  • ネイルがはがれにくくなる
  • 早く乾く(速乾タイプの場合)

こんなに違うんです。

 

トップコートを塗ることでネイルの表面に被膜ができます。

この被膜が固まるとカチカチになってネイルを衝撃などから守ってくれます。

 

そのためマニキュアの持ちがUPするわけです。

 

こういう理由からトップコートって塗ったほうが断然いい。

 

逆に塗らないなんてありえない!イイことづくしのトップコート。

省略せずに是非塗っていただくのがおススメです。

トップコートは爪の強化になる

自爪のままでいるよりもトップコートのネイルをしておくのがおススメです。

トップコートのネイルをするだけでこんなウレシイ効果が!

  • 職業柄ネイルが出来ない人でも指先をキレイにできる
  • 爪の強化になる

仕事柄ネイルが出来ないという人でも

トップコートのネイルならケバくならずにネイルを楽しめます。

 

さらにトップコート仕上げは爪の強化になるので爪が折れにくくなり仕事効率もUP。

 

私もネイルする時間がない時はトップコート仕上げのネイルってよくやります。

 

何てことないような気がしますが、ほめられたことも何度かあるぐらいです。

 

決して派手ではないですけど、品のある指先に仕上がりますので

時間のない方はぜひやってみてください♪

トップコートの種類

トップコートは5種類ある。

トップコートの種類ってどんなものがあるのでしょうか?

今回は分かりやすく分類してみました。こんな感じです。

 

  1. 通常タイプのトップコート
  2. 速乾タイプのトップコート
  3. ラメタイプのトップコート
  4. さらっとタイプのトップコート
  5. ベースコート&トップコート兼用タイプ

通常タイプというと言わずと知れたOPIのトップコート。

 

このトップコートをはハケが大きいので小さい爪の人には不向き。

いわゆる普通のトップコートです。

 

そこまでドロドロしてておらず塗りやすいです。

大人気の速乾タイプのトップコート。

 

通常だと表面が乾くまでに30分~1時間ほどかかりますが速乾タイプなら20分程度。

ラメタイプのトップコートはトップコートにラメが入っているトップコートです。

ラメが入っているのでシンプルなワンカラーにもキラキラの輝きが。

 

何時ものマンネリネイルがキラキラした指先に♪

お出かけようとしても一本持っておきたいトップコートです。

 

さらっとタイプのトップコートがあります。

本当に「水?」というぐらいサラサラです。

 

薄塗りっぽい感じを出したいときにおススメです。

ベースコート&トップコート兼用タイプはベースコートとしてもトップコートとしても使えるタイプ。

一本あるととても便利。

 

通常のトップコートは爪にじかに塗りませんがこちらのタイプだったらOK。

一本あるだけでツヤツヤ仕上がりの指先に。

 

私のお気に入りは「速乾タイプ」と「ラメタイプ」のトップコートです。

 

特にラメタイプのトップコートはいつものネイルにキラキラが出るので非日常感がUP。

一本持っているだけでお得感がすごいです。

もしよければお試しください。

ベース&トップコート兼用タイプがお勧め!

トップコートを使うとネイルのもちがUPします。

とはいえ全部一度にアイテムをそろえるのって面倒ですしお金もかかりますよね。

そこで筆者がお勧めしたいのが

ベースコート&トップコート兼用になっているタイプ

です。

 

兼用タイプなら

  • ベースコート
  • トップコート

として両方使えるのが嬉しい!

 

さらにこれを爪に塗っておくだけで

  • 爪の保護
  • 爪の補強(ジェルほどじゃありませんが)

にもなりますので便利!

 

面倒な場合にはベース&トップコートを塗っておく。これだけでOK。
 

ベース&トップコートはアマゾンでも売ってます。

私のお気に入りはLCNから出ているダイヤモンドパワー。

 

ダイヤモンドパワーはプロ用なのでちょっとお高めですが、

ベース&トップコート兼用なので両方買うと思えばお得だと思います。

 

ベース&トップコートの外に爪の補強効果などいいとこ尽くしのアイテムです。

筆者のお客さんには重ね塗りして爪を保護している人もいいらっしゃいます。

 

是非迷った方は兼用タイプを使ってみてはいかがでしょうか?

割れにくい爪できれいな指先を楽しむことができます。

トップコートの選び方について

トップコートとベースの違い

ベースコートとトップコートの違いとは?

どちらも同じように見えるので塗らなくてもいいような気がしますが見た目は同じですが効果が違います。

 

どちらも必要ですのでネイルをする際には必ず両方使います。

トップコート・・・ポリッシュの剥がれを防ぐ。ツヤを出す。

 

ベースコートは地爪に塗るので「下着」のようなものなんです。

なのでネイルを塗る際には必ずベースコートを塗る。

 

そしてトップコートは「ブランドバッグ」のようなもの。

トップコートも同じでネイルの仕上げに使います。

 

トップコートを塗っておくとツヤツヤのモデルのような爪の仕上がりに。

 

ベースコートを塗ったら必ず仕上げにトップコートも塗る。

トップコートを塗らないとネイルにツヤがなく寂しい感じに。

 

さらにネイルが剥がれやすくなります。

 

私の場合欲張りなんで(笑)同じベースコートやトップコートでも

+αされてるものが好きです。

 

ベースコートだったら「爪をキレイにしてくれる成分が入っている」ものだったり。

 

トップコートだったらツヤが増し増しになってるものや速乾性だったり。

ベースコートやトップコートを使いこなせたら

次はネイルサロンで本格ネイルを受けてみるのもおススメです。

トップコートは爪の強化になる

自爪のままでいるよりもトップコートのネイルをしておくのがおススメです。

トップコートのネイルをするだけでこんなウレシイ効果が!

  • 職業柄ネイルが出来ない人でも指先をキレイにできる
  • 爪の強化になる

仕事柄ネイルが出来ないという人でもトップコートのネイルならケバくならずにネイルを楽しめます。

さらにトップコートは爪の強化になるので爪が折れにくくなり仕事効率もUP。

私もネイルする時間がない時はトップコートのネイルってよくやります。

さらに爪を強化したい方はジェルネイルでコーティングするという方法も。

詳しくはこちらをご覧ください↓

トップコートを地爪にそのまま塗って大丈夫?

トップコートを爪にキレイに塗るコツ。

トップコートをキレイに塗るにはどうしたらいいでしょうか?

ベースコートはトップコートやポリッシュの持ちをよくする効果があるのでポリッシュを塗る際には必ず塗っておきます。

トップコートだけだとすぐに剥がれちゃったりするので。

またポリッシュを塗る場合にも「色素沈着」の原因になることも。

順番としては

    ベースコートを塗る(1回~2回)

    ↓

    トップコート(1回~2回)

トップコートを塗って2・3日で落ちる場合はベースコートの塗りが足りない場合がある。

トップコートを塗ると2,3日で爪が割れることがよくありますがなぜでしょうか?

トップコート自体はベースコートほど爪に接着する効果はありませんのでそのまま塗るとすぐにはがれてしまいます。

ベースコートを塗ってから新しく買ったトップコートを塗るともちが良くなります。

私のお店ではベースコートとトップコートを塗るのが面倒という方は「ベースコート・トップコート兼用」のものを使っています。

トップコートに関する関連動画

動画1

トップコートの関連動画をご紹介します。市販のマニキュアをきれいに塗るやり方を紹介しています。是非ご覧ください↓

動画2

関連動画第二弾!市販のマニキュアを薄く気泡なく仕上げるコツについてご紹介しています!是非ご覧ください↓

まとめ

今回はトップコートについてご紹介しました。参考にしていただけると嬉しいです。ほかにもネイルに関する記事を書いていますのでもしよければお読みください。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました!是非ネイルを楽しんでいただけると嬉しいです。

テレビドラマに出演しました

ネイリストの山崎さやかです。こんにちは。

2016年のTBS系連続テレビドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」にエキストラ出演させていただきました。

第1回放送では中谷美紀様をネイル施術するシーンが放映されました。ネイリスト役で出演させていただき感謝しております!

この記事を書いた人:ネイリスト 山崎さやか

ネイルサロン エクラーラ代表・ネイリスト 山崎さやか

初めまして。ネイルサロン エクラーラ代表の山崎さやかです。

爪に関するご相談をいただくことが多く、ネイリストとして培った経験をもとにネイルのお悩み解決する記事を書いています。

さらにセルフネイルを身近に楽しめる方法や、これからネイリストになったり、サロンを開業しよう、という人のために役立つ記事を書いています。

ネイルをもっと楽しめる人を増やす、を基本理念をしています。