ネイルを優雅に楽しめる個室ネイルサロン

ネイルサロン エクラーラ

東京都品川区大井1-16-2 ブリリア大井町ラヴィアンタワー1階店舗(大井町駅徒歩5分)
TEL: 03-6417-1262

トップコートで爪はどうなる?ネイルサロンのプロネイリストがトップコートと爪についてまとめました

トップコートを塗っておくのって爪に悪いんでしょうか?

爪に悪そうな気もするし爪を保護してくれそうな気もするし・・・ちょっとわからないですよね。

そこでネイルサロンのプロネイリストがトップコートと爪についてまとめました。

トップコートを塗っておくと爪に悪い?

トップコートを塗ることは爪には悪くない(100%ではないが)

トップコートを塗っておくのって爪に悪いんでしょうか?

結論から言うとトップコートは「爪に悪いわけではない」です。

でも「100%良い!」とも言えません。

デメリットもありますから。

でもトップコートを自爪に塗っておくとメリットの方がはるかに多いんです。

ではトップコートのメリットをご紹介します。

  • 爪が折れにくくなる
  • 清潔感のある爪になる
  • 爪がキレイになる
  • 爪にツヤが出る
  • ネイルが落ちにくくなる

逆にデメリットはトップコートを落とす除光液が爪を乾燥させちゃうこと。

除光液は出来るだけ使わない方がイイです。

トップコートを塗り替えする場合はしょうがないですけど。

トップコートを塗ると割れにくい&キレイな爪をキープできる。

トップコートを省略しないほうがいい理由って何でしょうか?

実はトップコートを塗るメリットっていくつもあるんです。

具体的には

  • ネイルがツヤツヤになる
  • ネイルの持ちが良くなる
  • ネイルがはがれにくくなる
  • 早く乾く(速乾タイプの場合)

こんなに違うんです。

こういう理由からトップコートって塗ったほうが断然いい。

逆に塗らないなんてありえない!イイことづくしのトップコート。

省略せずに是非塗っていただくのがおススメです。

最近ではネイルサロンで使っているトップコートが普通にネットで購入出来ちゃいます。

そういう意味ですっごく便利。

トップコートを塗っておくと割れにくい&キレイな爪をキープできます。

ベースコート&トップコート兼用になっているものを使うという方法もあります。

爪をキレイに見せたいなら色選びよりもベースコートとトップコートにお金をかけるべきです。

さらにネイルケアをネイルサロンでしてもらうと最高。

トップコートだけのネイルでも「モデルさんのような指先」になれちゃうんです。

爪をきれいにしてくれる成分入りのベースコートとトップコートを使おう

ベースコートとトップコートの違いは何ですか?

どちらも同じように見えるので塗らなくてもいいような気がしますが見た目は同じですが効果が違います。

どちらも必要ですのでネイルをする際には必ず両方使います。

トップコート・・・マニキュアの剥がれを防ぐ。ツヤを出す。

ベースコートは爪に直に塗るので「下着」のようなものなんです。

なのでネイルを塗る際には必ずベースコートを塗る。

そしてトップコートは「ブランドバッグ」のようなもの。

トップコートも同じでネイルの仕上げに使います。

トップコートを塗っておくとツヤツヤのモデルのような爪の仕上がりに。

ベースコートを塗ったら必ず仕上げにトップコートも塗る。

トップコートを塗らないとネイルにツヤがなく寂しい感じに。

さらにネイルが剥がれやすくなります。

私の場合欲張りなんで(笑)同じベースコートやトップコートでも+αされてるものが好きです。

ベースコートだったら「爪をキレイにしてくれる成分が入っている」ものだったり。

トップコートだったらツヤが増し増しになってるものや速乾性だったり。

ベースコートやトップコートを使いこなせたら次はネイルサロンで本格ネイルを受けてみるのもおススメです。

トップコートは爪の強化になるので仕事効率もUP。

自爪のままでいるよりもトップコートのネイルをしておくのがおススメです。

トップコートのネイルをするだけでこんなウレシイ効果が!

  • 職業柄ネイルが出来ない人でも指先をキレイにできる
  • 爪の強化になる

仕事柄ネイルが出来ないという人でもトップコートのネイルならケバくならずにネイルを楽しめます。

さらにトップコートは爪の強化になるので爪が折れにくくなり仕事効率もUP。

私もネイルする時間がない時はトップコートのネイルってよくやります。

トップコートを爪にキレイに塗るコツ。

トップコートをキレイに塗るにはどうしたらいいでしょうか?

ベースコートはトップコートやマニキュアの持ちをよくする効果があるのでマニキュアを塗る際には必ず塗っておきます。

トップコートだけだとすぐに剥がれちゃったりするので。

またマニキュアを塗る場合にも「色素沈着」の原因になることも。

順番としては

    ベースコートを塗る(1回~2回)

    ↓

    トップコート(1回~2回)

トップコートは爪に直接塗らなければ塗り続けても大丈夫。

トップコートを爪に塗り続けても影響あるでしょうか?

結論から言うと爪に直に塗らなければ大丈夫です。

ベースコートやトップコートを塗っておくとこんないいことがあります。

  • 爪が折れにくくなる
  • 爪の乾燥防止
  • 爪割れ防止
  • 爪にツヤが出る
  • 爪の血色がよく見える

トップコートを塗っておくことで爪を乾燥や衝撃から守ってくれます。

仕上げにトップコートを塗る。

トップコート塗らないとはがれやすい。

トップコートを爪に塗るのが面倒ならばベース&トップコートを塗っておく。

面倒な場合にはベース&トップコートを塗っておく。

ベース&トップコートはアマゾンでも売ってます。

ワタシのお気に入りはLCNから出ているダイヤモンドパワー。

ベース&トップコート兼用なので両方買うと思えばお得だと思います。

ベース&トップコートの外に爪の補強効果などいいとこ尽くしのアイテムです。

爪にマニキュアを塗ったらトップコートは数分後に塗るのが正解。

マニキュア仕上げのトップコートってどれぐらい経ってから塗るのが正解なんでしょうか?

正解は「マニキュアを塗って数分後」。

マニキュアの直後にトップコートを塗るとマニキュアがヨレちゃうので。

トップコートを塗るとマニキュアを混ざっちゃうんですね。

マニキュアを塗って数分経つと表面がちょっとだけ固まるんです。

この上にトップコートをそっと塗っていきます。

これが大切。

片手ずつ塗る際にはマニキュアを塗ってから数分待ってトップコートを。

速乾性のトップコートを使うのもいいですね。

トップコートを塗って2・3日で落ちる場合はベースコートの塗りが足りない場合がある。

トップコートを塗ると2,3日で爪が割れることがよくありますがなぜでしょうか?

トップコート自体はベースコートほど爪に接着する効果はありませんのでそのまま塗るとすぐにはがれてしまいます。

ベースコートを塗ってから新しく買ったトップコートを塗るともちが良くなります。

私のお店ではベースコートとトップコートを塗るのが面倒という方は「ベースコート・トップコート兼用」のものを使っています。

トップコートは5種類ある。

トップコートの種類ってどんなものがあるのでしょうか?

今回は分かりやすく分類してみました。こんな感じです。

  1. 通常タイプのトップコート
  2. 速乾タイプのトップコート
  3. ラメタイプのトップコート
  4. さらっとタイプのトップコート
  5. ベースコート&トップコート兼用タイプ

通常タイプというと言わずと知れたOPIのトップコート。

このトップコートをはハケが大きいので小さい爪の人には不向き。

いわゆる普通のトップコートです。

そこまでドロドロしてておらず塗りやすいです。

大人気の速乾タイプのトップコート。

通常だと表面が乾くまでに30分~1時間ほどかかりますが速乾タイプなら20分程度。

ラメタイプのトップコートはトップコートにラメが入っているトップコートです。

ラメが入っているのでシンプルなワンカラーにもキラキラの輝きが。

何時ものマンネリネイルがキラキラした指先に♪

お出かけようとしても一本持っておきたいトップコートです。

さらっとタイプのトップコートがあります。

本当に「水?」というぐらいサラサラです。

薄塗りっぽい感じを出したいときにおススメです。

ベースコート&トップコート兼用タイプはベースコートとしてもトップコートとしても使えるタイプ。

一本あるととても便利。

通常のトップコートは爪に直接塗りませんがこちらのタイプだったらOK。

一本あるだけでツヤツヤ仕上がりの指先に。

私のお気に入りは「速乾タイプ」と「ラメタイプ」のトップコートです。

特にラメタイプのトップコートはいつものネイルにキラキラが出るので非日常感がUP。

一本持っているだけでお得感がすごいです。

もしよければお試しください。

プロフィール

ネイルサロン エクラーラ 代表

山崎さやか Yamazaki sayaka

東京生まれ。長野県育ち。

大阪大学卒業後に貿易関係の仕事に携わる。その後元々興味のあったネイリストへ転身。ネイルを優雅に楽しめる個室型の高級ネイルサロンを開業。独特のネイルサロンが話題になりTBS系連続テレビドラマにネイルサロンが採用され自身も初出演する。またネイル好きな方やネイリスト向けにネイル教材を多数開発している。ネイルの基本的な技術やサロンワークなどをプロの視点からわかりやすく解説することに定評がある。

資格・経歴

書籍紹介(Amazonにて発売中)

プロネイリストが教える!ツルっとキレイに仕上がるクリアジェル塗り方3つのコツ

サイドメニュー

記事リンク